RECIPEのいらなくなる呼吸の料理教室

  • HOME
  • レシピのいらなくなる呼吸の料理教室-online

シェフが本当は教えたくない、
世界中の料理がシンプルに作れるようになる秘密のレシピと、
ココロとカラダが喜ぶ調理法
学んでみませんか??

この講座を受けると。。。

・レシピを見て浮かんだ料理を形にするための、調味料の配合バランスや味付けが浮かぶようになる。
・お店で食べたあの料理を家で再現する為のコツがわかるようになる。

・素材の美味しさを引き出すコツがわかり1つの調味料でも味わい深い料理ができるようになる。
・マクロビや薬膳、ローフードなど色んな食事法から自分にあう食事法を使い分けられるようになる。

食のことって、美味しい料理を作るのも大切ですけど、ただ美味しいだけじゃなく、ココロやカラダが整うってところがとっても大事ですよね。

美味しいレシピだけなら、ネットで検索すれば出てくる時代。このページを訪れているあなたは、もう少し踏み込んだ料理のエッセンスや、グルテンフリーや糖質制限(ロカボ)、ケトン食など、いろんな食事のスタイルがある中でどれが自分にあうのか、それらを模索する方法が必要なんじゃないでしょうか??

この講座は、そんなちょっとハイセンスなあなたにはとってもおすすめの講座です

この調理の仕方をマスターすると、レシピや計り、計量カップがいらなくなってしまうので、料理が得意な人には向かないかもしれません。。。

その調理法は、呼吸の料理といいます。呼吸を使って調理をすると、調味料の加減や、茹で加減、炒め加減、色んなことのあんばいが上手になるばかりか、食材を選ぶのだって、食材の組み合わせだって楽になってしまいます。

そして、何よりもいいのは、料理のセンスや勘ではなく、普段からしている呼吸の感覚を使うので、料理が上手かどうかはあまり関係ありません。(もちろん、料理上手な人が学べば、上手にはなりますが、頭で料理をしてきた方にはあまり向かないかもしれません。。。)

この料理は、呼吸の感覚を使って、素材や料理の状態を感じて作る料理だからです。

レシピなし、計量なしでも、頭の中のイメージを料理にすることができます。

レシピ通りに作らなくても、分量は呼吸を使って素材に塩梅を尋ねるので、調理工程だけ分かっていれば、フィーリングで美味しいお料理ができる様になります。

もちろん、最低限の調理工程は知っていなくてはならないので、講義で世界各国の基本的な調理方についてのレクチャーもあります。なんとなくその調理工程だけ頭にあれば、レシピなしでも、頭の中の料理を形にすることができます。

季節の野菜だけでも、多種多様な料理ができる様になります。

呼吸の感覚を使うと、食材の組み合わせを、頭で考える必要はなくなります。食材が美味しさを発揮してくれる組み合わせは、食材が教えてくれる様になります。とはいっても、頭での知識も最低限必要だと思いますので、同じ食材でも多種多様な料理ができる様になる組み合わせのコツをお教えします。

口にした料理の再現が上手になります

この教室では、世界の調理法の基本も一緒に勉強します。それぞの国には、特有の調理工程があります。例えば、パスタやサラダ、揚げ物にもそれぞれの国の基本がありますよね。それを知らないと作り方はわかりませんが、基本をざっくりと知ってしまえば、ある程度の料理なら、食べただけですぐに再現できるようになってしまうほど、料理というのは元々シンプルにできているものです。レシピにとらわらない基本を身につきます。

マクロビ、薬膳、ローフードなど食の体系の基本も身につきます。

食に関しても、マクロビ、薬膳、ローフード、グルテンフリー、ケトン食、ファスティングなど、たくさんの情報で溢れていますね。それぞれがどんな風に違うか、どれを選択したらいいか迷ってしまいます。この料理教室では、それぞれのざっくりとした概要を学ぶことで、それぞれの食事に関して、理解が深まるので、自分で能動的に欲しい情報を選んで使うことができる様になっていきます。

と、こんな風に、この教室は、他とは違い、料理の理論を勉強したり、料理上手になったりするだけでなく、自分にとっての日々の食との向き合い方を変える料理教室です。

呼吸を使った料理はこんな所でも活躍しています

本・テレビなど

・「veggy」表紙・特集 冬の体に効くレシピ
・「Slim love 10 月号」
・「湯島食堂の力かわく野菜の 100 皿
・「壮快 8月号」
・「見てわかる、断捨離 ココロとカラタ編」
・「湯島食堂のミラクルごはん
・「SPUR 4 月号」発酵食料理&テサート
・「veggy steady go」ウコンの料理
・「見てわかる、キッチン断捨離」など
・「まること知りたい!A to Z」(NHK) フランス料理、お菓子の制作
・「be ホンキッキース」(フシテレヒ)ろんご寿司制作(全 11 回)
・江戸の伝統野菜スイーツ制作
・オーストラリア料理教室
・オーストラリアケータリンク参加
・ニューヨーク野菜料理のケータリンク参加
・ニューシャーシー出張料理教室テモ
・「lo major de agastronomia en Alicante」 世界最高美食会議アリカンテ(スペイン)スペイン語通訳・アシスタント
・「でんじろうのTHE実験」(フジテレビ)監修

呼吸を使った料理人の紹介

深澤大輝(Fukasawa Taiki)

ユグラボ主催。素材の素材らしさを引き出す「呼吸の料理」を提案。呼吸を使うと、素人でも料理のあんばいや調理のタイミングを簡単に掴むことができる。食養などの体系に縛られる事なく、ケとハレの自分なりの食べ分けを見つけ、料理を通して自分らしさを育むお手伝いをしている。カラダの食事を呼吸の料理、ココロの食事をフードサイコロジーの味わいのワークや、ユグジュクのワークとして提供している。
著書:「心と体と魂を癒すレシピ」(ブルーロータスパブリッシング)、「ふだん料理革命」(グッドブックス)など。

呼吸の料理で監修に関わらせて頂いた飲食店

呼吸の料理のテイストを取り入れて、東北、関東圏を中心に、9店舗ほどプロデュースをさせて頂いています。

organic Resttaurant エコモレストラン


神奈川県藤沢市にあるエコライフがテーマのオーガニックレストラン。隣接のベーカリーが焼いてくれる焼きたてのパンやスープや玄米、混ぜごはんなどを揃えたビュッフェや、オーガニック野菜をふんだんに使ったランチが人気のレストラン。

organic Cafe 水彩カフェ


福島県須賀川市にあるホッコリしたおもてなしがテーマのオーガニックカフェ。パティシエが焼くデザートと、カフェの畑で作ったオーガニック野菜を使ったランチが人気。ビーガンやグルテンフリー、普通のケーキや料理、どちらも自由に選べるようになっている素敵なカフェ。

自然食堂 マーニー


秋田県由利本荘市にある有機食材を贅沢に使った食堂。レストランとベーカリーが併設されていて、レストランではお膳に乗せたランチが人気。ベーカリーは、バターを使わないデニッシュ、ベジバター、ベジチーズなど、植物性食材がパンの風味を一層引き立てるパンなどが人気。

レシピがいらなくなる呼吸の感覚は料理人が修行して身に着ける感覚

こんな風に、呼吸の感覚を使って料理すると、臨機応変に、自分の頭に浮かんだレシピが簡単に作れるので、料理バリエーションの引き出しは無限に増え、結果的に、料理上手になってしまう様です。

一見、呼吸を使うと料理の感覚が上達するなんていうのは、突拍子もないことの様に思えますが、実は、プロの料理人は無意識のうちにこの感覚を使っているものです。

和食の料理人と一緒に仕事をさせて頂いたことがありました。和食なので、味付けの際に醤油なども一升瓶で、何回し入れる、みたいな感じで分量を測ったりしていたのですが、横で見ていると、ちょうど良い加減の時には、料理人の呼吸が深くなっているのがよくわかりました。府に落ちる、しっくりくる感覚というのは、呼吸の感覚にも近いのがあるのかもしれないなぁと感じたことを覚えています。逆にいうと、カラダの感覚を鍛えて作る料理は、修行してつくような料理人の感覚を直接鍛える方法といえるかもしれません。

素材の力を引き出す料理??

呼吸を使った料理は、調理だけでなく、切り方でも素材のチカラを引き出すことができる様になります。呼吸の料理の切り方でカラダのバランス感覚をテストした動画がありますので、是非、見てみてください。

このテストの仕方は、ボディワーカーなどの間で使われているテストで、人間のカラダは、自分にとってボジティブに反応するものには、カラダの筋力やバランスがよくなる特製を持っています。

ちょっと不思議ですが、食べ物は切り方だけでも、人のカラダへの影響の与え方が変わってくるようです。実際に食べて見ると、切り方を変えるだけでも味が変わってしまいます。

(日本食では、割烹といって、切り方でも味が変わる世界ですので、日本人なら、あまり不思議な感覚ではないのかもしれませんが。。)

こんな料理、学んでみたいと思いませんか??

RECIPEのいらなくなる呼吸の料理教室ONLINE
カリキュラム

呼吸の料理教室は、カラダの感覚を磨きながら経験していく調理法なので、オンラインコースは、6ヶ月間のカリキュラムになっています。1ヶ月に1講座ずつを視聴するイメージです。講義は収録したものですので、早く学びたい方は、6ヶ月分を1ヶ月で受講することも可能です。

講座のカリキュラムはこんな感じです。

1:調味料と素材の選び方
自分に合った調味料や、良い素材の見分け方を通して、呼吸の感覚を身に付けます。素材の良さが活かされ合う組み合わせに関しても触れます。

2:RAWフードと和物のコツ
人を元気にするローフードの概要と、素材の下処理のコツ、和物を美味しく作るコツをシェアします。

3:火入れのコツとヨーロッパの調理法
イタリアンやフレンチ、スパニッシュなどの調理法の解説を交えながら、下味や火入れのコツをシェアします。また、火と食材、カラダなどの関係についても解説します。

4:素材の組み合わせとスパイスカレー
味付けのコツや素材の組み合わせのコツを、スパイスカレーの実習を踏まえながらシェアしていきます。陰陽五行の味付けのコツなども合わせて解説します。

5:切り方と野菜の陰陽
野菜が元気になる美味しい切り方などの実習を通して、中医学やマクロビオテックの陰陽などを合わせて解説していきます。

6:オリジナルレシピの作り方と再現の方法
自分の頭に描く料理をどうやって形にしていくのか、学んでいきます。また、どんな料理でも簡単にアレンジするコツをお伝えします。

こんな感じで、毎月、理論と実習の講座が混じっているので、講座をみながら実際にやってみて感覚を身に付けてみてください。

呼吸の料理教室詳細

受講方法オンラインでの受講。
収録した全6講義を専用ページにログインして受講。
受講期間受講期限は特に設けておりません。いつでもご視聴可能です。
講師深澤大輝 
ユグラボ代表。食とカラダやココロの関係を、呼吸の感覚を通して繋ぎ15年ほど研究している料理研究家。
受講料60,500円(税込)

呼吸の料理オンラインコースのご感想

毎日の料理がシンプルで楽しみに

内容も毎回とても興味深く、レッスンを進めるのがとても楽しみな毎日となりました。
こんなことを教えてくれる料理教室はないでしょうね。。。いろいろなレシピに振り回されてなんだか疲れ気味でしたが、何かお料理するうえでの軸が自分の中にできそうで、とても有難いです。
早朝の旦那さんのお弁当づくりも、すでに今までよりシンプルになってきた気がします。大好きなお料理がストレスになってしまっては勿体ないですもの。おかげ様で有り難うございます。
(H・H様)

早速、呼吸で調理してみました!

深澤さんこんにちは。著書を読了しました。そしてその勢いで作ってみたのが、ごぼうチャーハン。
そしたら、物凄く美味しくて心底ビックリしました!(???)私も日頃から呼吸に意識を向けて過ごしているのですが、料理においてはまだまだぎこちない感じで、正直何も掴めていません。ごぼうチャーハンも、好奇心だけでチャレンジしてみたのですが、ごぼうと人参とタマネギと塩であのような芳醇な味わいになるのに只々驚くばかりです。本当に美味しかったです!というこの感動を報告したく、メッセージさせていただきました!(*^o^*)
(B・M様)

今後の学びも楽しみです!

まだ途中までしか拝見出来ておりませんが、実際に食材を持ったりなど切り方で呼吸が深くなったりするのを体感すると、「おお~!!」と感動します。「食養生やマクロビを学んでいる方は、正しく頭で考えて料理をしてしまうところがある」というお話は私自身まさにそうだな、感覚で今自分や家族にとって何が必要かわかるようになったらいいなと思い始めさせて頂きました。5歳息子が休園中でヒマそうで、私が毎日3食考えるのも辛くなってきたので、料理に目覚めるよう焚きつけてみましたが(笑)、呼吸の料理で教えて頂いた切り方、煮方で作った斬新な「ナスとりんごの煮物」は意外と大変美味しく「ふ~ん、○○君上手なんだね~」とおじいちゃんも驚いていました。「俺シェフになろうかなぁ」申しておりますので、子供に料理をしてもらう時のポイントや包丁など道具の選び方など教えて頂けると個人的に嬉しいです。今後の学びも楽しみです!
(M・Y様)

食材に火を通す時は、 呼吸を意識するようにしています。

今さら聞くに聞けないレシピの考え方や 火の取り扱い方、陰陽の考え方は、 なるほど。と言葉にしてくださったことに スッと腑に落ちる感覚がしました。 (そういうことか!という感覚です。うまく言葉に出来ないのがもどかしいですが) 身体を整えて、呼吸を感じて 食材に調理法、火通しの時間や味付けを尋ねるのは 実際にやってみて、 歯ごたえも、味つけも 今まで作っていたものと大きく違い、 (今まではゆですぎ、火の通しすぎでした) それからは、食材に火を通す時は、 呼吸を意識するようにしています。 面白いなぁと思ったのは、 そうしていると食材にもですが、体の微妙な変化にも 気づくことができる様になった気がします。 ついつい作業になってしまっていた調理が 毎回楽しくなっています。 いつか実際に講座も受けてみたいと思っております。 ありがとうございました。
(M・U様)

使うものゼロ、呼吸だけ!これは目からウロコでした。

呼吸の料理、楽しく受講させて頂きました。 食材の目利きの知識も少し持っていましたが、その食材が新鮮かおいしいかだけでなく、呼吸で計れば「今の自分にとって合っているものなのか」までわかるなんて、すばらしい智慧ですね!さらにゆで加減、味の塩梅までベストがわかってしまうなんて!使うものゼロ、呼吸だけ!これは目からウロコでした。 頭ガチガチで知識で料理しようとしないで、食材に聞いてみたら?という考え方も、何だか料理だけでなく、もっと深いところまで通ずる教えだなと感じました。 音声のみの項目だと、長めになると「せっかく良いお話をしてくださっているのに、ちょっと頭に入ってきづらいな」と感じるところもありました。が、そこはオンライン講座の良いところ、何度も聞けるし途中で止めることもできる。リアルの料理教室も行ってみたいなと思いますが、自分のペースで学べるオンライン講座は、やはり小さい子供のいる身にはとても合っていると感じました。 すばらしい学びをありがとうございました!
(M・Y様)

火を消すタイミングを呼吸でしましたが、味見しながらよりも上手くできて美味しいと言われました。

ご丁寧にお返事いただいてから、日にちが随分と経過してしまいました。申し訳ありません。なかなか感想が思うように書けなくて、観直したりしていました。まだふわっと掴んでいる感じで、間違った感想がありましたら、すみません。 呼吸の料理は身体の内側のエネルギーに作用するのかを重要視して作る料理で、今までには出会ったことのない料理で、とても興味が湧きました。というのも、アレルギーや体調不良で20年以上悩んでいるからです。美味しいものはお肉、油や砂糖など私に合わないものを使っているので体調が悪くなる前提で作っていて、美味しいものと身体に合うものはイコールではないと諦めていました。 こちらの講座は呼吸の深さで見ていきます。調味料や食材選びも頭を使って産地や原材料、値段を見る必要がなく、呼吸に聞いて選ぶことができるのでとても助かります。そしてファスティング中に料理をしたのですが、味見が出来ないので炒める時間、味付け、火を消すタイミングを呼吸でしましたが、味見しながらよりも上手くできて美味しいと言われました。呼吸の料理は凄いなと思いました。 あと野菜の切り方には驚きました。レッスンのように切ると不思議と呼吸が楽になりエネルギー的にいいので、普段も取り入れるようにしています。 チャージ、ディスチャージもとても勉強になりました。先生の陰陽のお話も自分の中にある何かが刺激されて聞き入りました。先生のお話は見えない情報をたくさん含んでいるのでとても楽しく、実践を積んで聞くとまた新しい発見が出来てそれぞれに合った学びが出来ると思いました。 アレンジ料理はピーマンを炒め、みりんの代わりに冷蔵庫にあったリンゴジュースを、米酢の代わりにバルサミコ酢にし、フルーティーで美味しく簡単でいつもとは少し違うものができました。料理が得意でない私でも、日々の料理から少しずつアレンジして発想をしていきたいと思います。そして、植物性だけのもで美味しく出来なかった理由も分かり、お話を聞いて少しコツも掴めたので、ビーガンも工夫次第で美味しい料理が作れるのだなとちょっとワクワクしている自分がいます。本当に出会えて良かったです。ありがとうございました。
(K・Y様)

実際に食材を持ったりなど切り方で呼吸が深くなったりするのを体感すると、「おお~!!」と感動します。

まだ途中までしか拝見出来ておりませんが、実際に食材を持ったりなど切り方で呼吸が深くなったりするのを体感すると、「おお~!!」と感動します。「食養生やマクロビを学んでいる方は、正しく頭で考えて料理をしてしまうところがある」というお話は私自身まさにそうだな、感覚で今自分や家族にとって何が必要かわかるようになったらいいなと思い始めさせて頂きました。5歳息子が休園中でヒマそうで、私が毎日3食考えるのも辛くなってきたので、料理に目覚めるよう焚きつけてみましたが(笑)、呼吸の料理で教えて頂いた切り方、煮方で作った斬新な「ナスとりんごの煮物」は意外と大変美味しく「ふ~ん、○○君上手なんだね~」とおじいちゃんも驚いていました。「俺シェフになろうかなぁ」申しておりますので、子供に料理をしてもらう時のポイントや包丁など道具の選び方など教えて頂けると個人的に嬉しいです。今後の学びも楽しみです!

オンラン講座の良さ

スーッと通り過ぎてしまいそうなところを、引き戻し、させてもらったことが何度かありました。
(N・K様)

講座のご感想

しっかりワークもあり、知識面の講座もあり充実していました。
(J・I様)

現代に失われた生活の実感をとり戻せる、人生に役立てる良い講座です。

深澤先生がとても研究熱心な方のようで、沢山の知識を併せ持っていらっしゃるため、食養などの成り立ちの歴史・東洋的な思想等の知見を広げるキッカケとなりました。 私個人は直感タイプの人間ではないため、深澤先生独自の呼吸法に関しては個人差あると思いますが、「呼吸」と東洋的思想の密接な繋がり、受け継がれてきた遺産に興味を感じ、マインドフルネスを取り入れるなど、生活に対する意識が本講座により大きく変わりました。現代に失われた生活の実感をとり戻せる、人生に役立てる良い講座です。 料理面では「重ね煮」など引き出しとなる部分もきちんと教えて下さるので、料理も柔軟に工夫してゆけるのだという嬉しい気づきにもなり、これからの上達と凝り固まった部分のときほぐしが楽しみです。
(M・K様)

ご受講までのステップはとても簡単です

1:以下のリンクよりお申し込みください。
2:ご登録のアドレスに返信メールがきますので、ご確認ください。
3:講座の公開になる日にご登録のアドレスに視聴URLを送らせて頂きます。

ご質問もお送りください。

講座の中で気になったところなどは、ご質問ください。次回の講座の中でお話したり、多ければ、別に時間をとり、解説をしていきたいと思います。

教室へのご参加はこちらから

お支払いの方法は、2種類あります。
セキュリティも安心なpaypalでのお支払い、
または、銀行振込のどちらかをお選びください。

クレジットでお支払い

銀行振込でお支払い

月10,084円からの分割払いも可能です。

paypalの定期支払いを使った、クレジットカードでの分割支払いも可能です。2回、6回と選択できます。