ygglab

生きる力を引き出す「uketori」のワークショップ

自分らしい生き方の第一歩

何か物足りない、本当はもっと自分らしい生き方があるんじゃないか。

仕事でも、日常生活でも、普段そう思うことがある方にはオススメのワークショップです。

このワークは、自分に根差した生き方ができるように個人や企業のサポートを続けてきている(株)オムニバースのsananaさんとのコラボワークで、「uketori」という方法論を取り入れて行なっていきます。

sananaさんは、野菜とお話して作る料理や、お財布とお話ししてお金と仲良くなるお財布リーディングなどで有名な方。

ヒトと同じように、モノや生物、物質なども問いをかければ今の自分が1番行きやすくなるアドバイスをしてくれているのだと言います。

そして、いつも沢山のアドバイスをしてくれているのに、その答えを受け取ることが出来ていない人が多いのはもったいないと言います。

それぞれの人にフィットしたuketori の仕方をアレンジして伝授してもらえる。

今回の講座では、ヒーラーやチャネラーなどに頼りきりにならなくても、その受取ができるようになるように、それぞれに「uketori」のスキルを伝授してもらいます。

一言に受け取りといっても、人によって受け取る感覚が違います。今回は皆様に「uketori」のコーチングを受けて頂き、それぞれに即した形で習得してもらいたいと思います。

ユグラボのふかさわは、今回サポートで入ります。受け取りをする際のカラダのケアや、抽象的な概念を言語的にサポートして、感覚だけでなく、知恵としても皆様に習得して頂きたいと思います。

講師紹介

さなな – Sanae Fukasawa

株式会社オムニバース 代表取締役 


静岡県富士宮市生まれ 実家は手づくりで納豆を作る納豆屋さん。 菌への馴染みも深く 納豆菌や他の菌との対話も野菜との対話も楽しむ料理人。 2000年にビーガンカフェをオープンして 2015年にクローズ。その間食物アレルギー対応、ビーガン料理、スイーツの数々の商品開発をする。(植物性ジェラート天使の愛ス、自家製天然酵母ワタクシのパンなど多数) 2016年から2020年まで湯河原リトリートご縁の杜でビーガン料理のシェフを務める。 「私たちは宇宙の中のかけがえのない大切な存在である」この言葉を大切にして、見える世界、見えない世界のかきねをなくし、幸せ、喜びのある日常を現在も伝え続けている。

taiki fukasawa

ygglab主宰

ygglab代表。素材のいいとこを引き出す「呼吸の料理」の発案者。呼吸を使うと、素人でも料理のあんばいや調理のタイミングを簡単に掴むことができる。頭で考えるよりも感じて喜ぶ食、感じて作る料理を日本国内外の料理教室などを通して伝えている。全国のビーガンにも対応したレストランのプロデュースや商品開発、オーガニックやエコに特化したような自然はレストランへのアドバイスなどをおこなっている。著書に、呼吸が決め手!素材のうまみがあふれ出す〜ふだん料理革命、食事で願いを叶える湯島食堂の ご飯とおかず 心と体と魂を 癒すレシピ、などがある。

WSアウトライン

講義名 生きる力を引き出す「uketori」のワークショップ
講義形式

1・3講はリアル受講、2講はオンラインでの開催になります。
全日程オンラインでのさご参加も可能です。
ライフスタイルに併せてご選択ください。

講義日程

第1講:11/21 (月 - リアル受講)
第2講:12/19 (月 - オンライン受講)
第3講: 1/23 (月 - リアル受講)

各講:12:00〜16:00予定
※終了時間は内容により変更することがあります。

会場 東京または神奈川の会場予定。お申し込み後、メールにてご案内いたします。
受講費用 15万円(税込)

講義を欠席された場合

各講義終了後、収録版を参加者限定で視聴できるようにしていますので、そちらでご受講ください。オンラインでの配信に対応しております。欠席などの場合は、オンラインでの受講もご検討ください。