Voices
味わいのワークの体験談

自分の人生が劇的に変化しました  Y.K.さん

口にすることはありませんでしたが、いつも自分以外の人が羨ましいなと感じることが多かったと思います。自分が今働いている看護師という仕事も、嫌いではないけれど本当にこれなのかな?と日々思っていて、もっと私にあった仕事があるんじゃないかと思いながら、だからといって何か始めるわけではなく過ごしている日々。先輩や後輩にも恵まれていると思うし、それなりに仕事も楽しい。休日は好きなことができていて、旅行もできる。それで十分じゃないかと言われればそうなのかもしれないと思いつつ、納得も満足もしていない生活をしていました。それに加え、家族関係もあまり良好と感じられず、バラバラになりそうな家族を必死に繋ぎ止めているような日々でした。

しっかり者と周囲から見られていて、それが当たり前に育ったこともあり、甘えることや頼ることが苦手でした。客観的に見れば、何事もそつなくこなすことができる頼れる存在だったと思います。求められることには少し背伸びをすれば、ほとんど応えることができていましたが、私にとっては苦しいことも多くありました。そんな中、フードサイコロジーを知りました。

正直、信じていなかった部分は多かったと思います。何もしないよりは、何かして少しでも変わったらいいなと思い、通うよりも自分で取り組む日常的な感じがいいかなと思い申し込みました。とは言っても、それなりのお金を払うわけだし、やるからにはちゃんとやろうと思い、半信半疑ながらもワークに取り組みました。ワークも最初はうまくできてないような気がして、頭でっかちな感じでした。なかなか効果が得られず、本当に変わるのだろうか?この人が言ってることは本当なのだろうか?と思いながら2ヶ月が過ぎました。それが徐々に考えるより取り組むことができ始めてきたころ、ふと気づくと仕事でイライラすることがほとんど無くなっていました。仕事の充実感や、ケアをして感じる嬉しいという気持ちや、ありがたいという気持ちが今までよりも鮮明で、相手から伝わってくる感覚に思わず涙が出るようなことが日常の中で起こり始めました。

また、不思議ですが家族関係も、今までだったら連絡は私からばかりだったのに、母から電話が入ったり、今までなかった叔父や叔母との親戚づきあいが、楽しく心地よい感じで始まったりしました。ここには書ききれないけれど、自分にも家族にも小さな変化が次々と起き、私が今まで持ち合わせていたものや、自分のいる環境について改めて見渡し確認する日々になりました。そこから、私は看護師の仕事が本当に好きなんだと感じられ、今生きている私自身に満足感や、充実感を得られるようになったのです。それは大変さ以上に充実感や楽しさがある日々でした。

その中で浮かび上がってきた私のやりたいこと。ずっと心にあった海外で生活をすること。友人のワーキングホリデーや留学を羨ましいと思っていた日々が、自分のやりたいことをやって生きようと思うようになりました。オーストラリアに行って、語学と共にセラピーを学ぼう。それが看護にプラスになるか、はたまた新しい何かにつながるかもしれないと思うとワクワクする。

この気持ちに正直に生きようと思い、今はまさにその準備中です!決めてからも不思議なくらい家族や友人のサポートが入り、びっくりするほど大きな流れができています。
半信半疑だったフードサイコロジーでしたが、セラピー後も気づけば日常的に自分自身で行っています。セルフケアできる技術を身に着けた感じです。セラピーを始めて半年から1年で自分の人生が劇的に変化しました。

最初はささやかな変化なので、気づけないことも多いと思いますが、気づいたらびっくりするところに立っています。不安や心配もあるけれど、私は今の自分自身に満足感や充実感があるし、これからもそうやって生きていけると思えています。本当かなぁと思いながら見ている人がいるなら、思い切って始めてほしいなと思います。

 ユグジュク(フードサイコロジーの講座)での体験談

(Ygg office HPより)

「できない理由を探して自分を責め、仕事のせいにしていました・・・」

今まで、家庭があることで自分のことができない、土日なのに、休みで周りに迷惑かけちゃうと思って、劣等感を感じてました。本当の自分は家族を大切にしたいのに。。
最近イライラすること多く、保育園の先生に嫌みを言われるのが怖くて、娘の行動に対して必要以上に責めて、本来は環境をかえたほうがいいと思っているのに、できない理由を探して自分を責め、仕事のせいにしていました。
講座の中でのワークが苦手でしたが、起きる自分の感情に対して、本当はどうしたいのか客観的に考えるようになっていました。
お母さんの感謝の瞑想、お母さんから感じていた苦しみの姿にいつかわがままがいえなくなり、自分の感情を圧し殺していたのに気づきました。そして、今度は自分自身が娘に対して。甘えられない環境をつくろうとしていました。
本来の自分の感情に素直になっていこうと思います。
本当にユグ塾で皆さんに出会えたことに感謝です(^-^)/
これからもよろしくお願いします (鎌倉 久美様)

「いろんなご縁が円満になりました」

お会いした頃は、振り返るとちょうど一番、この先の未来が描けなくて、現状を打破したくて、でも、どうしてよいかわからなかった頃でした。
いつも安定&穏やかで、どんなにヘビーな話でも受け止めてくださってありがとうございました。また、ユグ塾という、同じメンバーでの複数回にわたっての講座受講、学生時代以来かも?状況が変化していく様子をお互いに知るというのは、自分を俯瞰してみる機会にもなりました。

まとめ。
おかげさまで、いろんなご縁が円満になりました。

また、制限をかけていたのは自分自身なのだと気づいてからは、「ちょっとハードルが高め」な話がきても、とりあえず、なんでもお受けしてみることにしました。その度にストレスや緊張でお腹を壊したりすることも相変わらずあるのですが(苦笑)、「ま、いっか」「なんとかなるよ」「なんとかならなかったら、その時に考えよう」という思考に変われたことが一番の収穫でした。

ユグ塾、ありがとうございました。同期の皆さんとのご縁をこれからも大切にしたいです。(Y.A 様)

「会社と自社ブランドへの愛情がもどってもきました」

わたしも実は4月に参加して以来感情の解放の連続で落ち着いてきたのは、6月末でした。BBを教えていただいていて、よかったと思うことが何回もあったほどです。

少しお話すると、会社も自社ブランドもほんのこないだまで大嫌いと思ってました。なので、新しく商品を作る団体で、はやくオリジナルブランドを作りたいとおもって急いでいたほどです。

が、新しい団体も今の会社も、今のわたしのままでは、なんら変わらないとゆうことにある日気づいてしまいました。その時から、中にたまっていた、憎しみと怒りと悔しさと孤独ともう、どんどんでてきました。いや久々に体もおかしいしこれでもかとゆうほどでした( ̄▽ ̄;)

新しい団体の方に、感情があふれでて今は何も考えられないので、少し時間がほしいと伝えたほどです。

その一方で、今の会社と自社ブランドへの愛情がもどってもきました。今まで自分のFacebookに自社ブランドのことは、嫌だし恥ずかしいしあげたこともなかったのに、記事をかくようになりました。振り返ってみると5月11日からなので、つい最近なのです( ̄▽ ̄;)

落ち着いたいまは、やはり、今の会社では限界もあるのもわかるけども、愛情も感謝ももちろんあるので、とにかく今をやりきろうと思いますし。

新しい団体でしかやはり実現できないこともはっきりし、感情が落ち着くまで静かに待っていてくれた、彼女たちはエネルギーがわかるので、きっとわたしが怒りを飛ばしてしまったことも承知しているとおもいます。

その仲間には正直に起こっていたことと、感謝してもしたりないことも伝え、受け入れてもらい、これから改めて始動していくことにもなりました。

とゆうことが、ユグ塾が始まって約2ヶ月半の間に起こってました(  ̄▽ ̄)すごく濃厚な時間で、必死に生きるとゆうのを実は生まれて初めて実感したのではないかと思うほどです( ☆∀☆)

今は気分が爽快です♪ (A.N 様)

「やり方じゅなくて在り方を学びに」

こんばんは。
私も遅くなりましたが、お礼も含めて感想書かせていただきます。

ユグ塾に通った理由。。。やりたいことが見つかるかもしれない。などと言うあいまいな理由でした。。。元から、自分分析大好きなので、講座のワークも色んな反応する自分が面白かったです。

また、怒ってるなー。怒るのが趣味なのかもしれないと思うほど、よく怒ってました。

今もよく怒ってます。

けど、客観的に見れて何でこんなに怒ってるのかわかりました。いろんな事を人のせいにして、峨が強くて、反省しているふりして、直そうとしない傲慢な私がいたり。。。もーどーしよーもないなー。ってつい最近までてか、昨日まで?落ち込んだりあがったりしてました。

去年、お気楽OLを卒業して自由に生きようと、決意してご縁の杜に就職し直しましたが、結局、自由どころか前より不自由。。。

仕事のミスも増えてどーしようもない自分が嫌で嫌でしょうがなくて、なんの為に人生の大冒険でOL辞めてここに来たのか。。。全然前を向けなくてもがき苦しみました。

でも、ここに来たのはやり方じゅなくて在り方を学びに来たのかもしれません。

そして、ユグ塾が就業して一週間、今、完璧ではありませんが、少しずつ前を向けるようになりました。
起こってる現象は、全部自分の内側から起きている。

だから、場所が変わっても、年齢が変わっても、根本的な心の問題が解決しない限り、メリーゴーランドのように同じ問題の繰り返し。私が強い意志を持ってそこから脱出すると、心に決めない限り、いつになっても「私はここにいてはいけない」と言う思いがつきまとって来る。

私は決めました。自分の悲しみや寂しさと向き合い、思考と行動は自己責任を持って乗り越えて行きたいです。だから、これからも瞑想や内観を続けて行きます。ユグ塾に通う中、本当にやりたい事も見つかり、セラピストになりたいと強く思うようになりました。スタートが遅い私ですが、それも私らしいな。と思います。ようやく、リスタートがきれそうです。これから、少しずつ前進して行きたいと思います。

半年間、大輝先生、皆さんありがとうございました。
また、これからもどうぞよろしくお願いします。 (Y.N 様)

「原始の脳?でしたっけ?・・・
自分の本質から出てくるやりたいことにたどり着く、、、」

すみません、長くなります。
ユグ塾が始まったばかりの時はいつも同じことで迷っていました。ボディトリートメントや瞑想会など
自宅サロンで立ち上げたメニューではありますが、活動の内容が、自分の本当にやりたい事とずれている
違和感が、昨年からずっとありました。

仕事のインスピレーションやアイデアはどんどん浮かぶのに、その思いつきを「形にしていく」段階でストップしてしまう、、、いまいち、そこまでもっていく情熱もない、、

一か月半くらい前から、自分と対話するノートを作ってとことん、自分の本音を追及していったんです。ユグ塾での書き出すワーク、とても効果がありますよね。

経緯などは省略しますが、、、、大きな発見がありました。今まで自分はこういう人間と思い込んでいたのと、実はずいぶん違う性質だったんです。とりあえず、自分のありのままの本質や欲求に素直になってしまおう。。。

たとえ、それがどんなに我儘であって、常識からは外れていたとしても、、、という事で、どんどん本音を探っていきました。

①まず、わたしは基本、仕事をしたい人ではない。出来れば遊んで暮らしたい、、、、人間なんて、本来それでもいいのではないかと思うくらい。人間がお金のために苦労したり、お金を稼ぐためにセミナーを受けたり、ってへんだよ!おかしいよ!って思ってます。

もっともっと、子どもも大人も遊ばなくちゃって思っているのが自分でした!そうしたら、あれがほしい、これがほしい、とあまり思わなくなって、自由と自然があって、あとは旅ができて、仲間がいたら、それでいいんだなあ。と思っている自分がとても伸び伸びとして、自分らしい!と思えました。

そして自宅サロンにこだわっていたけれど、実は、ひとところに居つくよりも、移動したり、動くことも好きなんですね。。。ステキなサロンがなくても、ある時は外でテントはって瞑想会をしても良いなあと変化が好きで、縛られるのが嫌いな私なので、、、毎回同じ瞑想会やリトリートであっても一回一回テーマを変えて、単発の催しのような感覚で演出していった方が自分がワクワクするし、やる気も出るなあと。(ボディトリートメントに関しては、自分らしい方法を探して試行錯誤しているところです)

②本当にやりたい事を思い出しました。最近旦那が作る動画でナレーションをさせてもらって、ものすごく楽しかったんですね。。昔、演劇が大好きで役者になりたかったけど、断念して以来、無理だとあきらめていたし、思い出すことも無かったです。

でも、今回思いがけなくきっかけを頂いて、やりたい気持ちがとっても深いところで目覚めたような感覚!

「ナレーションや朗読ならこの年齢からでもいけるかもしれない!」ゆくゆくは仕事にできたらと思いますし、それだけの情熱がありそうです!思い出せて、本当にうれしい!

☆ユグ塾に参加させていただいた動機は自分が本当にやりたい事が見つけたかったのだと、今ではわかります!

お金を循環させることもテーマではあるし、すごく切実ではあったけど、

その前に、好きな事をやっているつもりが、どうもしっくりこない、形にしようとすると、パワーが出ない、

そこのモヤモヤをどうにかしたかったのです!原始の脳?でしたっけ?自分の本質から出てくるやりたいことに、たどり着く、、、

ぐるぐるまわって時間かかりましたが、、、ユグ塾の最後になって、やっとスタート地点に立てました!もう先へすすんでいる皆さんが、どんどん、形にしていらっしゃるのをFBなどでときどき拝見してますが、本当にステキで、胸が熱くなりますね!

形にしていく情熱が、自然に沸いてくるものだからこそ、活動している人自身がとても生き生きとしていて、魅力的に輝いているし、そこに人々も集まっていくのでしょうね!今後もみなさまのご活躍を楽しみにしてます!

わたしもこのままでは終わりませんからね~~~!!!

皆さまとご縁があって、お会いできたことに心から感謝(人”▽`) (H.H 様)

「ユグ塾に参加できて本当に良かった」

ちょうど先週頃は、なんだか気持ちが興奮気味で、落ち着いて書けなそうだったので、少し遅くなりましたが、ユグ塾の感想を書いてみたいと思います^ ^

長くなるかもです。(^^;;ちょうどユグ塾が始まった頃、私はまさに『これからどうしていこうかな〜』という感じで、自分のやりたいこととか、もう一度見つめ直してみるか〜って状態でした。

だからまさに、ユグ塾の、『自分らしく自由な、、』っていうテーマを求めてたと思います。
参加に至っては、楽しみもありましたが、なんか不安もありました。その不安っていうのは、今思うと、自分をさらけ出すのがやだなぁ〜っていうことだったと思います。ダメな部分を大輝くんや未知な参加者の方々に見られたくなかったんだと思います。

ユグ塾中、ワークの効果か?2回ほど、爆発しました(^^;;
1回目は、ユグ塾でも話した『頑張ってるのに、認めてもらえない』的なもので、それは自分で十分頑張ってきたって言ったら少しスッキリ。でもまだなんかはありそうです。

2回目は、結構暴れました。(^^;;笑
きっかけは、省略しますが、ちゃぶ台でもひっくり返したいくらいな気持ちになって、とにかく荒れました。ちゃぶ台は理性が抑えて、クッション壁に投げてましたが。。。(^^;;なんでこんな感じになるんだろうって、色々書き出してみたら、『苦しいのにだれも助けてくれない』という気持ちに突き当たりました。初めての感覚じゃないし、思い出したのが、私、今は全然弾けませんが、3歳くらいからピアノやってたんです。練習ちゃんとやらなかったりで、かなりこっぴどく母に叱られてました。

怒られてる最中、いつも大泣きしてたし、早く終わらないかな〜誰か助けて〜って思ってました。
父も祖父母も近くにいるはずなのに、だれも助けてくれない。特に父に対して強くそう思っていたことを思い出しました。

とりあえず、その後ワークをしてみた感じで、それがどう、ということではなかったですが、この二つが精神面では、大きな出来事だったように思います。

この半年での変化でいうと、やっぱり自分自身の講座をはじめられた、というのが一番だと思います。それはもう、ユグ塾のおかげさまさまです^ ^大輝くん、みなさん、本当にありがとうございますm(_ _)mやりたい、と言いつつ具体的に動けなかったのが動けるようになりました。ライティングワークのおかげで、チラシがだいぶ作りやすくなったりもしたし、毎月あって半年間と期限が決まっていることもあり、『こりゃなんかやらないと終われなさそうだ』というか、自分でもこの先動かなきゃわからないぞっていうところを踏み出せずにいたので、とても良いきっかけになりました。

講座のワンクール目は、友人も参加してくれましたが、スタートしてみたおかげでテキストができた!ってことが大きな収穫。でも、参加者0の回もあったりして落ち込んだりもしましたが、みんなの話を色々聞いていて『色んなことがどうであれ、伝えたい気持ち、知識が私にはある!必要な人、届いて欲しい人、いっぱいいるはず!それを私の色々で止めててはいかん!』
と思うようになりました。

そして、自分でもとても嬉しいことがあったのが、自分が主催者側のイベントの日でした。カウンセリングブースで、一日中ひっきりなしにカウンセリングをしてたんですが、それがもう楽しくて楽しくて。その日の場や仲間の雰囲気もあったと思いますが、「カウンセリング楽しいー!!」って心の中で叫んでました。

今までになかったやりがい感と、もっとやりたい!って感覚で、ランナーズハイというか、カウンセリングハイみたいになっていて、自分はこれで人のお役に立ててるんじゃないか!?これが天職になるんじゃないか?!と思いました。

目の前の人が、話を終わる頃にはなんか気づいてかえってくれたり、安心した顔になって帰ったりそれがとにかくよかったです。そして、カウンセラーの試験を受けた当時と比べて、まだ3年ほどですが、格段に自分も成長しているのがわかりました。

人のことを前より見れるようになっていたり、想像できるようになっていたりして、アドバイスがしっかりできるようになってました。

自分がここ数年で経験したあれこれが、自分の人生の糧にしっかりなっているんだということに、カウンセリングを通して気がつけたのも嬉しかったです。

あとは、カウンセリングをきちんと仕事として捉えられてました。それまでは、なんとなく自信もなかったから、カウンセリングやりたいけど、私ので大丈夫かな。。みたいに思って逃げて、仕事として考えてなかったところがありましたが、今は、カウンセリングは私ができる仕事の一つって感じでちゃんと納得しました。(そしたら、陶芸のバイトは趣味で、趣味の好きな事を仕事でやらせてもらってるってわかりました。)

そのイベントで刺激をもらったのもあり、私は私でちゃんと自分のやってきた事を伝えて行こう!って腹に入ったというか、気合いがはいりました。

先日、初めてお話会をやらせてもらいましたが、そのご縁で、また明後日お話会をやらせてもらうことになりました。
10月からも講座の2クール目をやろうと思っています。^ ^

心の方の変化であと一つ気がついたのが、『応援してるよー!』ってよく言われるようになりました。そしてそれを素直に受け取れるようになりました。以前からも言われてたかもしれないけど、なんかそれをひねくれて、プレッシャーのように前は感じていたと思います。なんでかはわからないけど、気がつけば応援してるよー!って言ってくれる人が周りにいて、しかもなんだか嬉しい。^ ^だから自分も応援してるよー!って周りに言うことが増えました。

ダーッとまとまりなく書いてしまって、すみません(^^;;とにかく、自分が感じた変化は沢山あってユグ塾に参加できて本当に良かったです。まだまだ始まったばかりですが、これまで踏み出せなかった一歩を皆さんのおかげで踏み出せました(*^_^*)ありがとうございますm(_ _)m

ホリスティックビューティーを学んだ頃から、学校教育にホリスティックビューティーが
あったらいいのに!って思ってました。そんな気持ちが浮いては沈み、なかなか気持ちが続きませんでしたが、こうしてスタートできたのだから、まずはそれを目指そうと思っています。

絶対やりたいのが、母校の大学でホリスティックビューティーを伝えたいと、企んでいます^ ^ 課題は盛りだくさんですけどね(^^;;笑またオンラインの方復習したり、取りかかれていないホームページとかやりたいと思ってます。

とにかく、参加して良かった!!!に尽きます。^ ^色々とこれからだけど、焦らず、でもわりと大胆に動いてけるように、私もみなさんに負けじと行きますよ〜〜(*^_^*)これからも皆さんの様子楽しみに覗いてますからね〜ラブですよ〜〜^ ^長くなりましたが、ありがとうございました〜〜!!! (Y.F.様)

以下、旧フードサイコロジーでのワークの体験談。

痺れと間接の痛みが、祖父との関係と関係あった??

左半身の痺れから始まった私の症状は、半年をかけて徐々に手指のこわばりから関節痛が全身へと広がり、仕事にも影響が出るほどになっていました。採血や画像検査でも特に異常はなく、ただストレスが原因だろうといわれ、対処のしようがないというのが正直なところでした。症状はひどくなるばかりで、このままリウマチなどの病気になるのではと不安な日々でした。
そんな中、紹介されたクリニックで初めて症状の原因は歯の金属にあるということがわかりました。歯科学会でも、近年歯科金属の危険性が指摘されてきていることを初めて知りました。最初は半信半疑ではありましたが、このまま病気になるくらいならば信じてみようと、歯科で歯の金属を外すメタルフリー治療をうけました。

4か所あった金属を1つずつ外し、体外へ金属を排出するための漢方のお茶を飲み、少しずつ症状が軽減しているように感じられました。しかし、3つ目の金属を外した頃、今まで以上に関節痛や、痺れ、めまいといった症状がひどくなりました。仕事をするのも本当に辛く、仕事を辞めたいと思うほどでした。ただ金属を外すだけでは良くならない様子に加え、クリニックでの診察でもこのままではリウマチなどの病気を発症する可能性が高いということも言われ、不安と恐怖が一気に膨れ上がりました。

もう病気になることは避けられないかもしれないと思い始めていたころ、落ち込むばかりの気持ちを何とかしなければと、毎日瞑想をするようになりました。瞑想をすることで自己の内面と向き合う時間を持ち、自分の中にある様々な感情に気づくようになりました。

不思議なことに、内面と向き合うようになってから、今までの辛かった症状が少しずつ治まるようになり、気持ちも落ち着いていきました。そしてすべての金属を外し、1か月ほどたった頃には、今まであった症状はほぼすべて治っていました。クリニックでの診察でも、先生が驚くほど今までの症状や検査での数値も下がり、健康寿命がのびましたねと太鼓判をいただき、私自身驚きながらも本当に嬉しく思い、気持ちが楽になりました。

また、自分の内面と向き合うようになり、周囲の環境も変わってきたように感じています。今までであれば仕事がうまくいかないことや、人間関係でのストレスやイライラなどが日々当たり前のようになっていましたが、そういったことも以前よりも少なくなり、穏やかに過ごしていることが多くなりました。ささやかな変化が多く、実感として感じるまでには時間がかかりましたが、今思い返すと以前とは比べられない程に変化していると思います。

今回の経験で、不調と感じる状態や病気になりそうな状態には、身体的に受けている影響だけではなく、自分自身の感情や内面も大きく影響していることを知りました。その中で自分自身と向き合う方法を知ることができたことは本当にありがたいことだなと思っています。自分だけではどうすることもできない状況は、誰にでもあると思います。そんな時に、相談できることや、対処の方法が知ることができれば、日々の生活は変わってきます。これは経験しなければわからないことだろうと思う部分がたくさんありますが、日々穏やかに過ごせる人がひとりでも増えるといいなと思っています。

上司との関係が改善し、職場全体の雰囲気がよくなった。チームでの生産性が上がっていった Fさん

私は、仕事でストレスを抱えていたようです。しかし、自分でストレスという認識はなく、ただ単に仕事に行くと疲れるなという具合でした。

仕事は、毎日遅くまでありましたが、辛くは無く充実しているように感じていました。ただ、上司とはやり方の馬が合わなく、もめはしないものの、一緒に働くと、バタバタしてしまって良い仕事が出来なくなるばかりか、時間がかなりかかってしまいました。

また、部署では、最高責任者を任され、新事業のリーダーにもなり、下でサポートしてくださる社員の方々がいましたが、上司の扱いがひどく、私の担当部署なのにもかかわらず、私を経由せず、直接下の社員に言う毎日が続きました。すると、社員が入ってもすぐやめてしまう悪循環が続き、長い人もモチベーションが下がるという事がしばらく続いていました。

そんな時に、セラピーを実践する事になりました。解決するには、周りを変えようとするのではなく、私自身の内側をよく感じ、変わっていけばいいとの事でした。 別に自分自身、ストレスフルだと感じていたわけでもなく、上司ともうまは合わないものの、そんなものかと思っており、特に気にしていませんでした。また、自分自身には非が無いと思っていたのですが、実践して見る事にしました。

方法論としては、上司といるシチュエーションをよく味わってあげるという事でした。しばらく家でも実践すると、自分の中に溜まっていた仕事のストレスの大きさに気づきました。そして、実は自分がされて嫌だと思っていた事を、上司に無意識の内にしている事にも気づきました。
とても驚きでした。自分が自分自身でいやだと思う所に無意識の内に蓋をして、同じ事を他人からされて、それに腹を立てていたのですから。まさに上司は反面教師だったわけです。

続けていくと、自分の中で、上司が下の社員に色々ものを言っても、以前より気にならなくなっていきました。すると、だんだんと上司との関係がなぜか緩和されてきたのです。また、上司とも打ち解け、今度はチームとしてのまとまりさえ出て来ているような気がしました。

自分が変わるだけで、周りが変わった事にとても驚くと同時に、自分で問題に向き合える方法を見つけられた様に感じました。自分が嫌だと思う環境が、自分を成長させ、周りを変えていく突破口になると考えられれば、今あるトラブルは全て宝の山に見えるような気がします。

大変なことがある意味で楽しみに変わりました。ありがとうございます。

母親との関係が繰り返す恋愛パターンを作っていた。出会いと質が上がり、良いご縁に恵まれた

日々、出会いを求めては、街に繰り出す事が多くありました。そうすると出会う人はいるのですが、自分的には満足できませんでした。体の関係をもつこともあったのですが、心が満足しなく、どことなくいつもさびしい感じを感じていました。

付き合っても、どこと無く、寂しさを感じ、相手に満足できず、付き合っては分かれて、付き合ってはフラれを繰り返しました。

そんなとき、セラピーに出会います。原因はどうも両親にあるのではないかという事でした。特に母親。そこで、母親をテーマにしたセラピーを実践してみることになります。続けていくと、関係がいいと思っていた母との間に、溜めていた想いがある事がだんだんと露見していきました。母に向けていた不満をうまく自分で隠していたのです。

少し辛い面もありましたが、続けていくと、急に母が自分の悩みを相談してくれたり、父が、ショッピングに誘ってくれたりと、今まででは絶対にありえなかったことが、起こりました。ところが、一方で、私自身は、何が変わったとかいう事はありませんでした。

でも、だんだんと状況が変化してきている事に気づきました。今まであまりなかったのですが、街で声をかけられるようになったり、出会いが以前よりも多くなったり、今までなら出会わないようなタイプの人にもあうようになりました。今では、とてもいいパートナーに仕事でも、プライベートでも恵まれて、仕事の無いようにも充実した日々を送れるようになりました。

恋愛の問題から取り組んできたのに、恋愛以外の仕事や、趣味の分野でも、好きな事がなぜか仕事になっていったりと、問題は、いろいろつながっていて、それをひもといていくと、人生がよりスムーズになるんだと、人に備わっている仕組みにとても感動しました。また、食も取り入れて考えることで、日常的に努力できる部分があるのがよかったです。

フードサイコロジー体験談

カラダのだるさを克服

慢性的なからだのだるさと頭痛があり、医者に行ったところ、主治医からは、電磁波と乳製品、鶏卵がアレルギーを起こしているって言われた。治すには、まずは、電磁波をさけ、乳製品、鶏卵を1ヶ月間完全に抜くことだと言われたが、完全に抜くことが出来なく、一向に結果がよくならない日々が続いたが、味わいの瞑想を実践する事になり、始めていくと、2週間ほどで体調がよくなり、医者に行くと、治っているねと驚かれた。でも、一番びっくりしたのは私だった。人には、しっかり治る力があるんですね。

不思議とうまく行き、予想以上の事が起きるようになった

ワーク自体は、ちょっと大変なとこもあったけど、向き合ってほんとに良かっなって思います。そのおかげで、今は、前より、時間を味わいながら、毎日、楽しく過ごせています。自分がなんとなく思っていた事が、形になるのはもちろんだけど、日々出会っている人や物事が人つになって、自分では想像もつかなかった楽しいことが起きています。心が変われば現実が変わる。今ある現実は自分の心次第なんだなってほんとにおもいました。哲学でも宗教でもなくって、実体験でそう思えたのは、本当に嬉しいです。出会えてよかったです。

仕事のクオリティーが明らかに変わった

なんだか毎日、仕事に忙殺されていて、なかなかいい仕事ができないな~って思ってたんですが、カウンセリングを受けてみて、明らかに以前とは変わってきたんです。前は、周りのモタモタ感や、職場のイライラ感に影響され、精神的にも安定しなく、いつも不安があったんです。しかも、その気持ちが影響してたのか、ミスも多くって、嫌な仕事にタイミングよく(悪く?)あたったりとふんだりけったりだったのに、今は、前よりも運がよくなったというか、仕事の内容がよくなっただけでなく、質そのものがあがったような気がしてるんです。自分が納得いく良い仕事ができるのも、それを追及する期になったのも、本当に、今までとは、全く違う人生の充実感ができました。ありがとうございます!

何かとイライラしてしまう、パートナーとの関係を克服

普段の食器の洗物や、洗濯物、掃除など、性格が違うからしょうがないのですが、何故か気になってしまい、最初は我慢できるものの、仕事に追われていたりすると、つい言ってしまって相手をがっかりさせて、少し気まずくなってしまう。本当はそんな小さなことにこだわりたくないのに、言ってしまう自分が嫌で、でも、気になってしまって、相手に何とか変わってほしいと願っていました。カウンセリングを受けると、相手を変えることは無理だから、自分が変わるべきだと、感謝のワークをしていく事になりました。不思議なのですが、続けていくと、だんだんと相手の行動が気にならなくなって、しまいには、自分のやり方を向こうが変えてくれ、変えようとしなくても、勝手に、自然と変わっていきました。とても不思議です。変わったのは自分の感じている事だけのはずなのに。。今では、以前よりもグッと仲がよくなり幸せに暮らしています。