from Instagram

エコモレストランで、夏に使うポン酢仕込み。・有機のレモンが手に入ったので、果汁を絞り、干し椎茸、昆布、果汁と同量よりちょい多めの醤油醤油の1.5倍くらいの米酢醤油の半分くらいの煮切りミリンを合わせて、あとは冷蔵で放っておくだけ。・この時点でも美味しいけど、寝かせてまろやかさが出てくるのが楽しみ。夏のお惣菜で活躍しちゃう予定です。・あ、ちょっと小技で、干し椎茸は加湿せずに70度のオーブンに60分入れて少し香りを出してから使ってみました。楽しみ・ちなみに、ポン酢で使ったレモン汁を絞った残りは、真空ミキサーに種ごとかけてドリンクに。またレポしますっ!・写真は関係ないけど、エコモレストランのみんながお祝いしてくて、サプライズに驚いた図・シェフの西川さん直筆のチョコプレ、お祝いしてもらえるなんて有り難いな、嬉しいな、ありがとうございます令和って書いてあると、令和元年生まれなのかと勘違いする↑え?w@ecomo.restaurant #ビーガン #ポン酢 #サプライズ #令和元年 #エコモ #ecomo

from Instagram

from Instagram

パウンドケーキのギフトセット3種類のパウンドを用意して、組み合わせは自由です。・完全ビーガンも対応できます。・不動の人気を誇るウィークエンドシトロンも入れられます・ほかに何が入ってるかは、杜カフェ @moricafe.b に聞いてくださいな(^^)・色々悩んだ挙句、ワイワイと産直感溢れる写真になりましたとさ笑・裏の緑は、スナップエンドウ・#ビーガンスイーツ #パウンドケーキ #杜カフェドットビー#横浜 #旭区

from Instagram

from Instagram

野菜だけで、三色そぼろご飯。・エコモレストラン @ecomo.restaurant の次のベジプレートは、三色そぼろご飯。・大豆でできた生姜の効いたそぼろに、青菜のナムル、豆腐の炒り卵風。・小さい頃、母親が毎回お弁当に卵焼きを入れてくれていたんですけど、それが甘い事が多かったんですね。・それだからか、卵焼きや炒り卵は、甘いという概念が染み付いてしまい、今回の炒り卵も、味醂で甘みを入れました。・スタッフの間では、ホントに卵みたいだと話が上がっていました。・青菜は、青のりや白ごまなんかと和えてみました。青のりが美味しいので、それだけでもいっかな?うっすらしょうゆ味。・パスタランチの燻製厚揚げのアマトリチャーナと一緒に三色そぼろは、来週16日から始まりますっ!#そぼろ #ベジいり卵#ナムル #パンにもご飯にもあう #アマトリチャーナ #オーガニック野菜 #ベジ

from Instagram

from Instagram

くらしのアトリエひらやさんで、呼吸のお菓子教室。・前回の、パンをレシピなしで作ってみようという流れから、今回は焼き菓子をレシピなしで作ろうという事に。・乳製品や卵、小麦粉を使わないお菓子は本当に簡単で、基本的には混ぜて焼くだけ。動物性を使ったお菓子のような繊細さがない代わりに、素朴な気分をプレゼントしてくれる。・そして、何よりの植物たちからのギフトは、感じる事を思い出させてくれる事。・作る時だけでなく、食べる時も感じて味わうと、動物性のように、インパクトはなくても、後からどんどん味わいが溢れてくるダイナミクスが味わえる。・今回も、ハカリの類いは一切使わずに、呼吸をベースに、素材と話すように、分量は素材任せで、無事美味しいケーキが焼けました。全部味見しちゃいましたけど、どれも最高で、食べる度に新しい発見があって、ちょっとうるっと感動。・もう全てが最高でした。。みなさんもときめき呼吸ライフをなんて笑・呼吸の料理教室が今月末にあります。5/19[日)ですhttps://ygglab.jp/cookclass/今月は、湯河原です。#東京料理教室 #呼吸の料理 #焼き菓子 #料理教室 #パウンドケーキ #つまみ食いがとまらない #要注意

from Instagram

from Instagram

ホットビスケット試作。 @ecomo.restaurant ・誰もが思い浮かべる、あのホットビスケット。小さい頃に食べたあれ。大人になってから食べてないな〜と思いながら、、記憶を辿り少し試作・ホットビスケットは、クッキーやスコーンよりもしっとりしてパンに近いので、油分は水分より少なく、小麦粉で作るのを考えると、水分は、だいたいで粉の50%くらいになるものが多い。・例えば、粉100gに対してなら、水分(牛乳でも豆乳でも水でも)が50g前後になってくる。油分は粉に対して10〜25%くらいがホットビスケット感を保てそうな感じはします。・こういうお菓子の油ですけど、風味の変化は油分の酸化と関係していると思うので、なるべく酸化しにくい油を使った方が美味しさが長持ちする感じはあります🤔・ぼくは、バターがあんまり得意じゃないので、ココナッツオイルが多いですココナッツオイルも今は香りがしにくい良いのが沢山出てますので、一昔前よりも使いやすくなりましたね(^^)・酵母で膨らますので、一晩冷蔵庫で発酵。温めると良い香りが漂います🤤・ちょっと軽めモードで書こうと思ったら、うっかりマジメに書いてしまいました ・エコモレストランか、お隣のベーカリーマルマル @ecomo.bakery.marumaru でその内登場するかもですね(^^)#ホットビスケッツ #ホットビスケット#スコーン と似てるけど#はちみつ や #メープルシロップ と組み合わせると美味しい#季節の #ジャム も!

from Instagram

from Instagram

暑くなったらビシッ!・日中だいぶ暑くなりましたよね、気持ち的にダレる前にビシッとしたいものです、、、ってことで、そろそろビシソワーズが飲みたい季節が、やってきました。←え?無理やりすぎ??w・春のジャガイモを沢山使って、ジャガイモの冷製スープをせっせっと仕込みましたフオンドヴォラーユなどは使わずにお水で・鍋に、キノコと玉ねぎ、にんにく、塩をいれて、オイルで炒めて、玉ねぎがしんなりしてきた頃に、皮をむいて切ったジャガイモを入れて炒めます。・ジャガイモに火が通ったら、水をひたひたに入れて、ジャガイモが煮崩れるまで煮込みます。(ビシソワーズのベースの出来上がり)・冷めたら、ミキサーに豆乳と一緒にかけて完成です。塩は足りないようなら加えます。豆乳は、ベースの半量くらいが目安です。・僕は牛乳の香りが得意じゃないので、豆乳ですけど、もちろん牛乳でも美味しく出来ます。・ベースがあればいつでも好きな時にミルクで伸ばして飲めるので、是非作ってみてください(^^)#新じゃが #ビシソワーズ #冷製スープ #ビーガン #夏の気配 #気が早い もの勝ちw

from Instagram

from Instagram

野菜の中で何が好きか聞かれたら、五本指に玉ねぎは入りそうなくらい好き。しかも、生玉ねぎがワラ・新玉の季節は毎年楽しみです!かもめファームさんの新玉がそろそろ届くという事で、家庭で7分で出来る新玉のレシピを作ってみました。レシピダイニング @recipedining にレシピを置いておくので、是非お持ち帰りください(^^)・この前夕飯に作ったのも美味しかったので、少しご紹介。気づくと1人ひと玉食べちゃいそうな危ないやつですw・●新玉と芽のものサラダ1 新玉のスライスを水につけずに、ボウルに、お好みのスプラウトと入れる。2 1にごま油を少し入れて、全体馴染むように優しくトスする(混ぜる)。3 2をお皿に盛り付け、お好みでお醤油をたらせば完成。お好みでノリや一味をかけても美味しい。・ポイントは、玉ねぎをなるべく薄く切ることと、ごま油をよくなじませて、野菜の表面を油で薄くコーティングすることです。うまくできていると、醤油を入れた時に野菜の塩味を活かすくらいに優しく塩が効いてくれます(^^)・是非お試しくださいな〜#新玉ねぎ #野菜サラダ #かもめファーム #有機栽培 #新玉スライス #スプラウト と #醤油 で

from Instagram

from Instagram

お肉を使わない豆腐ハンバーグ @suisai_cafe ・豆腐ハンバーグも色々作ったけど、今回もまた今までと違う豆腐ハンバーグ豆腐に沢山野菜を入れて形作る。・卵などを入れるとハンバーグの形が保ちやすいけど、卵を入れない場合は、卵を使うハンバーグレシピの卵一つ分に対して、米粉15gを入れると、だいたい同じような食感になる。・ソースは、醤油やみりん、ガーリックや新玉などを1時間ほど煮詰めて作るソースがベース。これにビネガーなどを加えてハンバーグソースに仕上げていく。このベースは、数週間日持ちするので、とても重宝する。・作りながら、このソース、どこかノスタルジックだと思っていたら、学生の頃に作ったソースに似てた。そういうものって染み付いてる何かがあるんだね。#水彩カフェ #豆腐ハンバーグ #和風ソース #ビーガン

from Instagram

from Instagram

最近のブーム。・#青コショウ #宗像 産・塩と青唐辛子。・柚子胡椒と違って、柚子が入っていないので、青唐辛子の爽やかな辛さを柚子の香りを気にしなくても使える。・何にでも使える便利さ。作った人天才か!・#柚子胡椒 好きにもおススメ。さすが #九州

from Instagram

from Instagram

燻製厚揚げと、麹パルメザンのアマトリチャーナ @ecomo.restaurant ・アマトリチャーナは、豚の塩漬けを使って作るトマトパスタ。今回は肉は使わず、桜のチップで燻製にした厚揚げを使ってみた。・パスタソースには、ふつうペコリーノロマーノなど、羊乳などのチーズで風味やコクをつけたりするけれど、今回は、麹を粉末状にしてからナッツと一緒に醸した、乳製品フリーのものを使ってみました。良い仕事してくれてます。・野菜は新玉ねぎのスライスを最後にバサッといれて、パスタとさっと和えるだけ。半生の状態でシャキシャキ感が活かされたパスタになります。・仕上げには、生トマトのピューレをたっぷりかけて。食べる直前に混ぜてお召し上がりください!初夏に向けて少しフレッシュなパスタです・エコモレストランで、5月半ばから始まります#アマトリチャーナ #トマトパスタ #燻製 #初夏 も #近い ね

from Instagram