from Instagram

メニューなどをお手伝いさせて頂いている横浜旭区でアイドリングオープン中の杜カフェ.B。(写真はランチの1つのスープランチ)・カフェとベーカリーのお店。パンはまだ種類が少ないですが、小麦の酵母をかけついで作ったものや、玄米と人参で育てている酵母を使ったパンなど、小麦の味わいを違う形で表現したパンを焼いています。・小麦は岩手県産の小麦に決まって口どけも良く仕上がりました、ぜひ意識しながら食べてみてください(^^) ・酵母は、湯河原のご縁の杜 @goennomori.vegan さんでカケついでる十何年選手の酵母くんを元種にそれぞれ起こさせて頂きました。・杜カフェ.B横浜市旭区下川井町2149-610:00〜16:00 open11:00〜14:00 lunch木曜定休・#杜cafe#横浜 #旭区 #下川井町#ランチ #カフェ巡り #オーガニック #野菜ランチ #天然酵母パン #スープとパン

from Instagram

from Instagram

横浜市旭区の、杜cafe.B 、今日からプレオープン期間始まりました。3/9のグランドオープンに向けて、試運転開始です。・初日は告知してないにも関わらず、気になっている方々にお越し頂けて、予想以上に盛り上がりました。ありがとうございます^ ^・グランドオープンにむけて、パン屋さんもカフェも、少しずつメニューを増やしていけたらと思ってます、良かったら遊びに来て下さい(^^)・#えんちゃん農場 の #オーガニック な #ニンジン を使った #キャロットケーキ や@tokyospicehouse1 さんの素敵なスパイスをふんだんに使った、乳製品不使用のキーマカレーなどが人気でした。・どこまで行っても素材の良さには敵わないです。・杜カフェ.Bhttps://moricafe-b.com〒241-0806 横浜市旭区下川井町2149-6電話 080-1014-4455

from Instagram

from Instagram

クラフトワークの工房とカフェ&ベーカリーが一緒に、なっている杜カフェ.B。@moricafe.b ・23日からのゆるっとオープンに向けて、準備中。・地球とヒトに優しいモノづくりとと食事作り。・ようやく厨房も出来てきました。明後日から試運転・#横浜 #旭区 #下川井町 #カフェ #ベーカリー #エコ #オーガニック

from Instagram

from Instagram

春キャベツと新ジャガの中東風煮込み・この時期、去年は水キムチの湯豆腐をやっていたので、今年は何か辛いものと、、、エコモレストランのオープン当時、鯖サンドに添えていた、チュニジアの唐辛子ペーストをイメージして鍋を作ってみることに。・添えていたのは、唐辛子を燻したベルベル風のハリッサというもので、ほのかに燻製の香りがする中に香辛料の香りが効いているペーストだった。ベルベルというのは、ベルベル人風の仕込み方という意味あい。・そんなこんなで、モロッコやチュニジアの香りがするような鍋を春キャベツと新じゃがで作ってみた。・上には、香辛料やナッツを混ぜ合わせて粉を作ったのをかけてみた。そんなに辛くは無いけど、カラダが温まる料理。・@ecomo.restaurant で、3月から始まります。・#ハリッサ #流行ってる の??#春キャベツ #新ジャガ の#毎日食べたい #スープ らしい#チュニジア #モロッコ #マグリブ地域

from Instagram

from Instagram

キクイモの酢生姜醤油漬け。キクイモを軽く洗って好きな大きさに切って液につける。・一晩置いて味がしみるのが楽しみ。だって、すでに美味しい笑味見しすぎたのは内緒ですw・・@ecomo.restaurant #菊芋 #キクイモ#生姜醤油 #マリネ#漬物 #どっち ??

from Instagram

from Instagram

存在感のあるハンバーグを試作。@suisai_cafe ・動物のお肉は使ってないけど、それっぽく仕上げてみた。野菜を畑のお肉とまぜて、コネコネコネ。。・ペッペと成形して、ジュッ!、じっくり焼き上げて、玉ねぎと日本酒のソースをかける。・#ハンバーグ #もどき #畑のお肉 #ベシャメル #じゃないよ #玉酒ソース

from Instagram

from Instagram

目白のイチョウサロンでの呼吸の料理教室。・今回はパスタと切り方編。・パスタはオイルベースやクリームパスタの上手な作り方を。少し作り方を変えるだけで、パスタが油炒めからパスタになる。・野菜の切り方では、包丁の動かし方と、野菜の切り方で味や野菜の持ち味が変わってくる実験をした。・例えば、包丁を押して切るのと、引いて切るの、叩いて切るのでは、味と香り、余韻のタイミングが変化するし、素材を切る順番や方向を変えても、素材のチカラが高まり味がまろやかになる。・また、陰陽に着目してその差異を利用してきると、、例えば、じゃがいもは、側枝が付いていた部分を上にして縦にスライスするのと、その部分を下にしてタテにスライスするのでは、後者の方が味がマイルドになる。・素材は面白いですね・次回は5/19(日) 11:00〜https://ygglab.jp/cookclass/・味付けを美味しくするコツ、素材のチカラを引き出すコツをお伝えします。#東京料理教室 #マクロビ ?#薬膳 ?#陰陽 ?#パスタ と #ジャガイモ料理 ・#写真 はジャガイモと里芋の #ココナツ & #ウォールナッツ #和え

from Instagram

from Instagram

vegan #carob #chocolat #terrine キャロブショコラのテリーヌ。@ecomo.restaurant ・チョコレートに似た香りを持つキャロブを使ったテリーヌ。チョコレート系のものは、乳製品や卵のような動物性素材を使わなくても、作りやすい。・テリーヌとガトーショコラの違いは主に油量の違いなのかな?テリーヌは冷やして食べることが多いので、ココナッツやカカオバターなどの冷やすと固まる油分を多めにして、口に入れてテリーヌの温度が上がった時に溶けるように作る。・ガトーショコラは、卵や小麦などで固める傾向がある。温めて食べられるのは形を維持している主な材料が油分ではないから。何がどのくらいの比率で形を維持しているかでお菓子を分類していくと結構面白い。・ちなみに、今回つかったキャロブは、栄養も豊富で、カフェインを含まないイナゴ豆の事でよくパウダーで見かける。歴史は古いらしく、キャラットの語源になったのだとか。・イナゴ豆は甘味料に使われていた事もあるほどなので、実際とても甘く、ココナッツオイルと1〜0.5:1くらいで混ぜると、砂糖を入れなくても、それだけでチョコっぽくなる。キャロブを入れすぎるとエグくなってくるので、1〜0.5くらいで調整するのが良いかも。#ショコラテリーヌ #キャロブ#たまには #バレンタイン っぽく

from Instagram

from Instagram

vegan fruit pieオーガニックのリンゴとイチゴを使ったフルーツパイ。@ecomo.bakery.marumaru ・豆乳のバニラカスタードをパイ生地で挟んで、米粉のクッキーとフルーツを巻き、焼きあげたフルーツパイ。・米粉のクッキーが果物の水分吸い、パイ生地に挟まれたカスタードが焼け焦げて香ばしく美味しいパイ。・パイ生地は、バクラバなどでよく使われる生地。・トレーシングペーパーのように薄く伸ばした小麦粉の生地と生地の間に米油を塗り、層を作っていく。・乳製品も卵も使わないパイ。週末エコモレストラン @ecomo.restaurant で食べられますよ(^^)・お待ちしております・#卵も乳製品も使わない #フルーツ #パイ#baklava #lover

from Instagram

from Instagram

#pumpkin #tofu #fry 片栗で揚げた豆腐にカボチャのポタージュをかけてみました^ ^ @ecomo.restaurant ・ついでに、来週末2/3、東京の料理教室のお知らせも笑・【お知らせ〜】来週末の日曜に、年に3回のユグラボの料理教室が東京であります。今回は野菜の美味しくなる切り方と普段のパスタを美味しくする教室です。・ヒトのカラダには、血が流れている血管がありますが、中医学で言う経絡のようなエネルギーの流れる血管のようなものも全身に張り巡らされているようです。・野菜にもそう言ったものがあるのか、野菜を調理する際に、切り方の順番や場所を変えるとエネルギーが高まるようです。・結果、普通に切った野菜と違う切り方で切った野菜では、味も違ってくるので、そういうものもあるのかもしれないと思えてきます。・いつも料理教室では、さらっと終わらせてしまう切り方ですが、今回は野菜ごとに詳しくやっていきたいと思っています。是非ご参加ください。・https://ygglab.jp/cookclass/・#料理教室東京 #料理教室 #呼吸の料理 #芽キャベツ と#揚げ豆腐 の#カボチャ #あんかけ

from Instagram