ygglab

なぜ流れに身を任すとクレームがくるのか?

Date

先日の続き。
なんで、フロー型の経営カウンセリングに
変えるとクレームが入るのか。
フロー型は、現在の管理型経営と異なり、
上に立つ人が、指示命令を
なるべくしないマネジメント。
言い方を変えれば、
見守りのマネジメント。
なーんだ、簡単じゃん、
と思われるかもしれないが、
実際にやるととても難しい。
簡単なように見えるけれど、
自分がやれば、早く、
効率的に出来る仕事を、
人に任せてそれを見てるのは、
苦痛を伴う。
フロー型の経営は、
上に立つ人ほど、
心の勉強をしなければならない。
ただ単に表面だけ、
良い人、を装ってもうまくいかない。

心の底でもどかしくしている、
自分の思いが従業員、
相手にも伝わってしまうからだ。
しかしながら、何も聖人になりなさい
というわけではなく、
自分のイライラの原因を、
減らしていかなければならない。
過去の記憶やトラウマ、
感情の抑圧など。
人によって異なるものの、
その原因を取ることが出来れば、
人の事を見守れる余裕がでてくる。
実は子供の教育も同じで、
自分の心の中がある程度整理されないと、
子供にああだこうだ言って、
見守れなくなってくる。
自分の経験もあるが、
見守る事が出来た子供は、
成績を伸ばそうと思わなくても、
自然と成績も伸びるし、
その子らしさを、
大きくなっても忘れない傾向が強い。
もちろん、事業として、
うまく行くためには、
フロー型の経営に
いきなり切り替えるのではなく、
従業員がある程度育ってから、
完全移行する必要がある。
個人でも組織でも、家族でも、
心の使い方次第で結果は変わってくる。
 
◆【7月末まで限定受付】食と心のコーチング——————————————————-
食と心で個人や組織の経営のお手伝いをします。
ふだんは、クチコミだけでしていますが、
7月末まで限定で、一般募集もさせて頂きます。
*お問合せはコチラから
(集客やweb関連、SNS、映像編集、youtubeなど、
ご希望があれば技術もお伝えしています。)
◆フードサイコロジーの食と心のメルマガ——————————————————–
*登録はコチラから
◆呼吸の料理講座 オンライン———————————————————————
料理が苦手な人が一気に料理上手になるだけでなく、
料理をしながら感覚が鍛えられ、
仕事や趣味などのクオリティがあがる呼吸の料理。
料理がうまくなりたい方だけでなく、忙しいビジネスにもオススメです。
7月21日までにお申込いただくと、今だけの特典付です。
*詳しくはコチラから
■フードサイコロジーのセッション——————————————————————-
::恋愛・仕事の失敗パターン / 人間関係の問題解消 / 繰り返す心身の不調
*詳しくはコチラ
 

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ