ygglab

食事も明日の健康のことより、今が大事

Date

いろんな食事療法があるけれど、
好きなようにすれば良いんじゃないですか?
という話だったけれど、
見方によれば、 ちょっと残酷な感じもしますね。

0flowicon02
 
でも、僕はそれでいいと思っている。
 
食に対する理想を掲げても、 表面上は良くなっても、
心の栄養としてはうまくない。
 
これは、 フードサイコロジーのワークでも、 よくあるけれど、
理想の自分像を作って、 それに自分を当てはめようとしたり、
今の自分像を壊して、 新しい自分像を作ろうとしていくと、
素朴な自分を遥か底に埋めてしまう事がある。
 
ようは、今の自分ではなく、 先の自分を良しとしているため、
意識がどんどん先に逃げていく。 今に存在していないのだ。
 
食養も同じで、 いくら食に対する理想をかかげて、
理論で自分をねじ伏せても、 理想像を追っている内は、
大切なポイントを見失う事もある。
 
僕は、食い意地がはっているからか、
健康も大切かもしれないけど、
食べる楽しみの方を優先してしまう。
 
自分の体と相談しながら、 食を楽しむ事にしている。
 
今の自分から逃げずに、 今の自分自身を味わって行く事を、
フードサイコロジーでは、
味わいの呼吸法やその他のワークなど を通してお伝えしている。
 
味わいのワークの詳細はこちら ⇒ http://ygglab.jp/luc-management

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ