ygglab

呼吸の料理と共時性

Date

呼吸の料理は、人生の経営マネジメントだ、
みたいな、大げさな言い方をしてしまったが、
あながち、言い過ぎでは無いかもしれない。
呼吸の料理というのは、
素材の力を引き出すようにすると、
結果的に、料理が美味しくなるという当たり前の料理。
 

たとえば、カレーという料理が美味しくなるためには、
素材の力を引き出せばいい。
会社にして例えるなら、
その会社の業績が上がるには、
社員一人一人がパフォーマンスを発揮できればいい。
 
呼吸の料理とは、
素材一つ一つがパフォーマンスを発揮できるように、
呼吸を通して、希望を聞いて、
力を発揮できる方向性を導いていくこと。
 
でも、そんな事したら、
みんなが好き勝手にしたら、
うまく方向性が決まらなくて、
むしろ、パフォーマンスが発揮できなくなるんじゃ。。。。
 
でも、そんなことはないんです。
続く。。。
 
◆フードサイコロジーの食と心のメルマガ——————————————————–
*登録はコチラから
◆呼吸の料理とは—————————————————————————————
*詳しくはコチラから
■恋愛・仕事の失敗パターン解消セッション—————————————————-
*詳しくはコチラ
■人間関係の問題解消セッション—————————————————————–
*詳しくはコチラ
■繰り返す心や体の不調解消セッション——————————————————–
*詳しくはコチラ


 
 

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ