ygglab

欲求不満は腰の痛みに

Date

今日は、久しぶりの心と体の経営会議。
話題の一つに、五十肩の話題が上がった。
どうも会社員は、年をとってから肩の痛みが出やすいとの事で、
だいぶ盛り上がった。
フロイト派の精神分析家であるヴィルヘルム・ライヒの弟子にあたる、
アレクサンダー・ローエンは、
バイオエナジェティックスという療法を確立し、
怒りなどの攻撃性は、右腕に蓄積するとした。
怒りを感じたら、このやろ~と、
人を殴りたいという欲求が出てくるが、
社会的な現代人は、その欲求を我慢する。
殴りたい腕の動きを止めてしまうため、
そこに行き場を失った感情のブロックができてしまう。
サラリーマンが右側にコリが溜まり得るのは、
環境の板ばさみにあい、苦しんだ結果の一つだとも考えることができる。
これを治すには、バイオエナジェティックス的に言えば、
ボディーワークや呼吸法を取り入れて治していく。
実際にやってみると、筋肉のブロックが取れる過程で、
むせび泣く人や、怒り出す人など、
たまった感情の解放がされる。
しかしながら、ただ解放するだけでなく、
しっかりとその感情を味わう事も重要だ。
フードサイコロジーで、味わいの瞑想を大切にしているのは、
形状記憶合金と一緒で、
解放しても元に戻ろうとする感情や思い癖も
味わう事で、戻りにくくなるからだ。
すぐに戻ってしまってはせっかく解放したのに意味がない。
 
長くなってしまった。。。
セックスの話までいかなかったけれど、
次の記事には、書きますね。
 
◆フードサイコロジーの食と心のメルマガ
*登録はコチラから
:::::::フードサイコロジーのセッション:::::::
■失敗パターン解消セッション——————————————————————–
恋愛・仕事の失敗パターン、うまく行かないパターンを解消
*詳しくはコチラ
■人間関係の問題解消セッション—————————————————————–
職場、パートナーとの人間関係の問題を解消
*詳しくはコチラ
■繰り返す心や体の不調解消セッション——————————————————-
なかなか治らない、よく繰り返す心や体の不調癖を解消
*詳しくはコチラ

More
articles

ローフードの技法を使ったアイスケーキ

この写真は、ローフードの技法を使ったアイスケーキ。 ローフードというのは、火を入れないローの状態で作る料理で、素材が生きた状態で取り込めることからLiving food と呼ばれたりもしています。 ローフードのケーキなど

秋冬は、マイコトキシンや寄生虫などのデットクスブーム

こんにちは、ゆぐらぼの深澤です。 もう気づけば年末、毎年そう言っている気がしますが笑12月から3月までは時間があっという間に過ぎてしまいますね。 僕も、いつもメニューなどを手伝わせていただいている。 エコモレストラン杜カ