u-ma神楽坂でココロとカラダの週末プチリトリート


創造する一日、しませんか?

忙しい日々の中につくる「創造する一日」のご提案。

パフォーマー向けにマインドフルネス・メディテーションを提案している堀内かなと、呼吸を使った料理を提案する深澤大輝による週末プチリトリート。 都内だけど、都内でだからこそ普段の生活により活用できる、次の1週間をクリエイティブにする一日づくりメニュー。

マインドフルネスでカラダの上手な使い方やリフレッシュを体験した後に、野菜の料理を食べてみんなで頂きます。 不思議だけど、なぜかわかっちゃう、呼吸を使って素材を選んで行く方法もお伝えしちゃいます。

ランチは、夏も近づいて暑くなってきたので、カラダに元気がでるような野菜たちで。

オマケに、ちょっぴりアートしませんか?

得意なあなたも苦手なあなたも、お絵描きしたり色塗りしたり、子どもの頃の感覚を、今回は絵で呼び戻してみようと思います。 ランチを食べながらゆったり創造する一日づくりに、「u-ma 神楽坂」ほっこりリトリートにいらしてください。

週末に、都内で、
ココロとカラダのリトリート、
おすすめします^^

マインドフルネスのあとは、1階のカフェでランチタイム&シェア会。

 

イベント詳細

マインドフルネスとビーガンランチ

2018年7月14日(土) 11:00〜15:00
参加費:5000円
会場:u-ma kagurazaka
〒 162-0805
東京都新宿区矢来町132-5 3F

>>お申し込みはこちら

 

ファシリテーター

堀内かな

15歳の時にストリートダンスを始め、舞台、テレビ、ラジオ出演、バンドのコーラス、振り付け師、インストラクターとして活動。

10代の時から単身渡米を繰り返し、現在はアメリカ永住権を取得している。 一年間の保育園ボランティアを経て、ハワイにて半年間住み込みベビーシッターをしたり、14カ国をバックパッカーするなど海外で多くの時間を過ごす。

29歳の時に俳優を志し、現在は、舞台を中心に活動。パフォーマーとして、多くの集中力、創造力、精神力を要される中、本質と向き合う様になり、自分で自分の壁を越え続ける道具としてマインドフルネス・メディテーションと出会う。

エミー賞を複数回受賞し、グラミー賞に複数ノミネートされた作曲家/ 音楽プロデューサー/ギタリストでもあり、ニューヨークを拠点に世界的に活躍している、メディテーション指導歴40年以上のDavid Nichternに師事する。

True Nature Meditation 指導者養成プログラム修了。

正統的なプラクティスの継続で、パフォーマンス、生活共に、一変した事実により、18年パフォーマーとして生活してきた独自の視点から、正統なプラクティスと共に必要としているひとたちへの普及に貢献している。

ファシリテーターその2

深澤大輝 (Taiki Fukasawa)

ユグラボ主催。素材の素材らしさを引き出す「呼吸の料理」を提案。呼吸を使うと、素人でも料理のあんばいや調理のタイミングを簡単に掴むことができる。食養などの体系に縛られる事なく、ケとハレの自分なりの食べ分けを見つけ、料理を通して自分らしさを育むお手伝いをしている。カラダの食事を呼吸の料理、ココロの食事をフードサイコロジーの味わいのワークや、ユグジュクのワークとして提供している。

 

>>お申し込みはこちら