ユグラボの 呼吸の料理研究室

素材には、もともと美味しくなるチカラが備わっていて、それを利用してココロとカラダに美味しい料理を作ろうという料理教室です。

普通の料理教室とは少し違って、知識や技術を学ぶのではなく、カラダの感覚を使って、食の仕組みを体感しながら、食材のチカラを引き出す感覚を身につけて行く教室なので、料理の経験があるなしは関係なく、誰でも気軽に参加いただける内容です。

教室の前半では、イントロダクションや体操を、
後半は、カラダを使ったワークショップや料理、
終盤は、みんなでご飯をいただくという盛りだくさんな流れになっています。

素材にも陰と陽があり、その性質を利用して調理すると料理が美味しくなります。素材の陰と陽を、知識でなく、カラダの感覚で見分けるやり方も学びますので、知識はほとんど必要なく、誰でも気軽にその日から取り組んでいただけます。

———————————-

料理教室のテーマは陰陽論です。

漢方なんかで有名な中医学では、食材にも陰と陽があるよなんて言い方をしています。漢方も、結構植物が使われていますし、食に繋がっていますね。

〇〇論なんていうと難しそうですが、言葉だけは、きっと知っている方も多いんではないでしょうか。最近では、薬膳やマクロビに取り組まれている方も増えてきているので、色んな所でその手の情報やセミナーを受ける事が出来ます。

なので、知識としては学べるのですが、経験や体験として納得することがある方は少ないかもしれません。逆に、理論はわかるけれど、本当にそれって理論上だけでなくて、現実的な話なの?って疑問に思っている人もいるかもしれません。

ユグラボでは、呼吸を使って素材の良さを引き出す、呼吸の料理というのをしています。呼吸の料理は、もともと体の感覚を使う調理法なので、呼吸の料理を使うと、知識ではなく、いろんなものが体験として学ぶ事ができるようになります。

もちろん、料理も美味しくできますので、おすすめです。お会いできるのをお待ちしております。

実際の講義内容は、3種類あります。

感じてわかる陰陽論 Ⅰ      切り方編  (次回は、来年二月予定)

感じてわかる陰陽論Ⅱ     味付け編

感じてわかる陰陽論Ⅲ   調理編

詳細は下記のタブを選択してご覧ください。