雑穀で即興料理?その1

( 深澤 )
 
俳優の神木優さんが、動画を作ってくださいました。
 
深澤が、体の温まる雑穀料理で、凍りつくようなジョークを連発しております笑
 
宣伝になりますが、今月、7月10日発売のクロワッサンという雑誌で、雑穀スイーツを9品させて頂きました。書店やコンビニで見かけられたら、ご一読ください。
 

 
→ 呼吸の料理を学ぶ講座
 
 

大好きなことを仕事にしちゃうの??

(深澤)
去年だったか、

大好きなことは仕事にしない方がいい、

って記事を書いた。
 
そんで、それに対して、いろいろと質問をいただいたり、いやいや違うでしょってツッコミが入ったりして、ある意味、話題を呼んだ。
 
まぁ、僕は関西の大学出身なので、ツッコミには慣れているけど(オチには慣れてないけど。。。笑)、きっとみんな気になっている所なんだろうなって改めて思った記憶がある。
Photo 07-02-2015 08 29 08
最近、好きなことをして生活をしていきたい、生計を立てていきたいって人、ホントに多いと思う。それは、年齢とか関係なしに、自分の今を精一杯生きたい、もっと人生をエンジョイしたいって事の表れなんじゃないかと思ったりもする。
 
そういう自分もそう思う。。。。んだけど、全部に賛成なわけじゃない。実は、大好きな事をするっていうのには、裏がある。それで、大好きな事をしていきたいって思っている人で、なかなかうまくいかない人って、その裏側にハマっている人が多い。
 

inner journey(イナージャーニー)への旅は何回も。。。。

 
あなたの周りにもいるかもしれないけれど、好きな事を探し回って、仕事が頻繁に変わるとか、旅に出てしまう人びと。。。それもいいんだけど、結局、「好きになれないこと」を避けて、「好きなこと」を探そうとしても動機が「好きになれないこと」だから見つからない。
 
それで、「好きになれないこと」を避け始めると、負の連鎖が始まっていく。。。。だけど、これは、自分の心の中の問題だから、人からどうこう言われてもなかなか治らない。自分の中の奥深くを除いていかないとならない。
 
そう、ようは頭で覚える知識では解決できない。
 

だから、「今」好きなことよりも、「今」没頭できることに夢中になる

 
自分が講師を務める講座はどれも基本ノープラン。資料等の準備はあるものの、シナリオは一切ない。だから、その時の参加者で内容が変化する。その瞬間にしかできない講座になる。講座でお伝えする内容も、僕が一から教えるというよりは、自分で実感してもらうことがメインになっている。
( 僕の講座に参加してくださる方は、大体僕よりも年上の方が多いので、こんなあおっちょろい若造になんやかんや言われたらきっと腹がたつだろうな〜と思っての解決作にもなっている。。。笑 )
 
教えられた知識は、馴染むまでに時間がかかるけれど、体感してしまった知識は、経験した時点で、すでに少し体に馴染んでいるため、実践(実生活)に生きてくる。
 
自分の大好きなことだけをして生きるには、結局「今この瞬間」に生きなきゃならない。そして、そうするためには、この瞬間に没頭できる技術=言語を超えた心の奥の働き、に向き合っていく必要がある。
 
好きなことを探すよりも、今目の前のことに集中できる没頭力。
 
そんなのが、きっと今のあなたの役に立つ。。。。そんな気がする。。。。
 
大好きなことをしていきたいけど、なんだかイマイチうまくいかない時、スキルはスクールで学んだけど、イマイチ仕事に落としきれない時、そんな時は、ぜひ、ユグ塾を除いて見て欲しい。
 

→ イマこの瞬間を生きる方法を自分で体感して頂くなら、ぜひ。今なら初回無料です。

 
 

食事療法は本当に効くのか?

@Tokyo (大輝)

先日、ヨガの指導者養成コースの講師を、及ばずながらさせていただいたのですが、その題名がこれ。
 
「食事療法は本当に効くのか?」
 
今回は、食養生を支える食材の力を引き出す「呼吸の料理」をお伝えさせて頂いた。呼吸の料理は、自分の体をセンサーにして、素材の調理、調味の加減を見極め、素材のチカラを引き出そうというもの。
P1060943
順番が逆になるのだが、呼吸で素材のあんばいを見極めるのに呼吸を使うと、実は、素材の気の流れ具合が良いタイミングを、誰でも見極められるようになる。そして、このタイミングというのが、調理や調味のちょうどいいあんばいに一致している。気の流れがよくなるというのは、人間でいえば、気の流れが良い状態、身体のシステムがよく働く状態なので、素材のチカラが活性化している状態になる。
 
だから、この料理を食べると、食べた人の気の流れが良くなり、体の状態がニュートラルになる。講座では、この料理を口に含んで筋力のテストをするとチカラがはいり、普通に調理したものを食べるとチカラが抜けてしまうというのをデモンストレーションして、皆さん驚かれていた。同じように調理したものでも、そのあんばい次第で、栄養素だけで語りきれない食の奥深さは、いつまでたっても底が見えない。
 
食養の世界も、理論だけでなく、素材あっての食養なのだ。
→ 呼吸の料理を無料で学べる講座はこちら
  http://yggoffice.jp/yola/cookinbreathonline/

 
****************************************************************************
問題解決力と創造力を高め、人生のクオリティを上げる少人数クラスはこちら
ユグ塾 http://yggoffice.jp/yola/fpformer/
****************************************************************************

ユグ塾2015第二期の募集が始まりました。

Photo 15-02-2015 06 57 29

ついにユグ塾の2015年の募集が始まりました。

 
ユグ塾のテーマは、問題解決力と創造力をいかにして発揮し、運を自分の見方につけていくかです。
 
これは、2013年より始めたフードサイコロジーの講座やカウンセリングをしていく中で、どうも自分の心の内側に向き合っていくと、なぜか問題解決力と創造性が上がるようだという結果を、普通の方にも日常の中で実行できる形で学んもらいたいと思い、2014年からスタートしたものです。
 
実は、フードサイコロジーにたどり着く前に、僕は、素材の味を引き出す塩梅は、素材に訊けという「呼吸の料理」で、料理をすると、問題解決力と創造力、ようは日常の中で重要なセンスが磨かれるようだぞという法則を見つけて、それをフードサイコロジーのエッセンスに入れています。
 
ビジネスはもちろん日常生活にも役立ち、人間関係の問題解消法やマネジメント術、自己啓発本を読むよりも実践的で、その根幹を学ぶ講座、ぜひ、ご参加ください。
 

少人数制で、2015年4月からスタートです。お早めに。

→詳細はこちら

http://yggoffice.jp/yola/fpformer/
 
 
 

失敗パターンを変え、恋愛運を上げる方法

こんばんは、久しぶりに恋愛の事書きます。
以前も書いて、なぜか好評な恋愛系。。。笑   でも、やっぱ気になるところですよね?
今日聞いたお話によると、今、恋愛カウンセラーというのがいて、その需要が伸びていると聞きました。今恋愛結婚の離婚率は、45%程だそうで、 さらに読む

【静岡・福岡】呼吸の料理イベント : 秋の栗の時期はもう終わり。。。

こんにちは、今日は秋あらしくて過ごしやすい日ですね。
 
先日、今秋初の栗ごはんを作って、感動しました。  東洋医学で言えば、肺系の経絡を病みやすい時期(風邪とか)なので、次の腎系の栗のようなものを取るか、肺系をサポートする、秋の実をとるかして体を養いたいですね。
さらに読む

食べないスパイスで予防線をはる

なんだか季節の変わり目、
風邪をひく方も多くなってきましたね。
 
一昨日、親しい人が風邪をひいて
喉をいためたと相談に来ました。 さらに読む

食事も明日の健康のことより、今が大事

いろんな食事療法があるけれど、
好きなようにすれば良いんじゃないですか?
という話だったけれど、
見方によれば、 ちょっと残酷な感じもしますね。
さらに読む

最近は、食事学は、どうも潔癖性すぎるのかも。。。

 
 
食養の話から話題がそれ、
金属と農薬の問題はどうかという話になった。
さらに読む

何も切ろうとしないと、何故か切れる包丁

【 料理名人と包丁 】
荘子の書いた中に出てくる、牛を華麗にさばいた庖丁(ほうてい)の話。
牛を切ろうとしないで、心で牛を見れば自然と手足が動き切れていくなんて、達人にしか出来ないと思った人もいるかもしれないけれど、実は、誰にでも、その一端を味わえる方法がある。
さらに読む