overview
初めての方へ

Ygg Laboratoryのウェブサイトにようこそお越し下さいました。ユグラボでは、「味わい」をテーマに、食やライフスタイルなどについて、実践的に役立つ情報をお伝えしています。

(c)studio criazione

ユグラボの考える食

ユグラボでは、食を通して自分の感覚を磨いて、よりその人らしいライフスタイルを送っていけるようなお手伝いをしています。具体的には、普段食べている食の内容をかえずに、作り方を変える提案をしています。食事療法などの、食養生では、今の体の状態を見て、体の偏りを直そうと、ある食べ物をとったり、有害物質を避けたり、栄養学では**を多く含む食品をとった方がいいとか、食材自体を変えて行くアプローチがよくあります。

例えば、マクロビでは、体が陰性に偏っている時には、陰性の食事を減らし、陽のものを取るように指導されるかもしれません。
でも、これには、ある程度の知識がいるし、気付くと、頭で食べる食習慣に陥りやすかったりもします。頭で食べず、そして、なにより、専門的な知識を極力必要とせずに、「自分にとっての食」を毎日、選択し、楽しむにはどうすればいいか?

食の内容を変える呼吸の料理

ユグラボでは食べている食の内容をかえるのではなく、作り方を変える提案をしています。もちろん食を変えるのも大切ですので、やるに越したことはないのですが、料理の仕方を変えるというのを主にお伝えしています。その手段の一つとして、呼吸の料理を提案しています。呼吸を使って、調理のあんばいや、その日に自分に合った食材、調理法、レシピを決めるやり方です。

呼吸の料理をすると、素材の活力が引き出され、味も良くなります。詳しい説明をここでは省きますが、畑でとれたてのような、素材の力を引き出す調理の方法です。この調理法を身につけると、料理の味付けが全くわからない人でも、良い塩梅の味付けができるようになります。

調味料はそんなにいらない

季節の素材の力を引き出して頂けば、そんなにたくさんの調味料も味付けもいりません。

また、呼吸の料理では、誰にでも馴染みがある呼吸を使っていきます。呼吸は脳の深い部分とつながっているので、あなたの感覚、体と頭をつないでくれます。その為、呼吸の料理をしていくと、日常的に頭だけで考えず、体と総合して感じる事が増えてきます。その結果、毎日の選択が徐々に変わってきます。ある意味じゃ、人生を単純な料理で変えられるといってもいいかもしれません。呼吸の料理には、難しい理論はありません。スポーツと一緒で、練習をすればした分だけ上手になります。

食べる物を変えるのではなく、食べ物の質を変える。何を食べるかは季節まかせ。そんな食べ方なら、日常的に続けやすいかもしれませんね。食は楽しみですからね。

Profile

プロフィール