呼吸の料理が今日から学べます。

呼吸の料理を学ぶと、レシピを見なくても、素材を見ながら新しいレシピを思いつくことができるようになります。呼吸の料理の通信講座(CIB通信講座)では、感覚だけでなく、料理の体系や理論も一緒に学ぶことができるようにカリキュラムが組まれています。

ふだん料理革命

一流の料理人、食養家が無意識のうちに獲得する「勘」を、誰にでも親しみがある「呼吸」を使って獲得する「呼吸の料理」。この本では、、、
・料理の事は、呼吸を通して素材にきく方法
・ふだんの料理が簡単、レシピ要らず、そして、料理上手になる方法
・ごぼう、たまねぎ、にんじんだけで1週間の献立を考えるコツ
・塩だけでも調味料は全く困らない理由と秘密の調理法
など、料理に焦点を当てて体の感覚の鍛え方が書かれています。

心と体と魂を癒すレシピ

日常のワンシーンをテーマに、料理で食と体の面白さに迫るレシピ集。制作の際には、はじめにテーマがあり、食材があり、あとは、どうやって作るか、ぶっつけ本番で制作したレシピ集。即興料理では、その時に必要な形になって料理になる。とても不思議。

プロフィール

ユグラボ代表。その場の雰囲気の中で即興的につくる料理を好む。素材らしさを引き出す「呼吸の料理」を提案。呼吸を使うと、素人でも料理のあんばいや調理のタイミングを簡単に掴むことができる。食養などの体系に縛られる事なく、ケとハレの自分なりの食べ分けを見つけ、料理を通して自分らしさを育むお手伝いをしている。大好きな事だけをして生きるフードサイコロジーでは、自分らしい流れをつくる生活全体のサポートをしている。

BLOG

from Instagram

葉野菜のキッシュ#quiche #vegetalienne spring is comming...…
2019/01/20/作成者: Taiki

from Instagram

#vege #bruschetta 野菜のオープンサンド @recipedining…
2019/01/19/作成者: Taiki

from Instagram

タルトの試作 @suisai_cafe ・そろそろ寒さも抜けてくるので、フルーツを使ったお菓子をという事で、シンプルにフルーツタルト。・米粉の生地に、アーモンドクリーム、豆乳カスタードにフルーツ。・いつも不思議だと思うけど、タルトの組合せって、植物性材料のみで作ると、アーモンドクリームのアーモンドを抜くとほぼ同じ材料で作られているんですよね。・違うのは液体の分量と粉のバランス。・今回はオレンジに、赤いベリーのグレイズを塗ってみました。・いちごのシーズンに向けて水彩カフェで商品化頑張り中。・#水彩カフェ…
2019/01/12/作成者: Taiki

from Instagram

感じる薬膳マクロビの講座。カフェ369静岡・今回は中医学の臓器関係や、経絡のことなど、料理と交えながら講義させて頂いた。・臓器の関係を学んだ後はお茶を呼吸で、自分の気になるところに合わせて作った。今回は参加者の方の感性が鋭かったのもあってか、お茶作りはすんなり過ぎるほど早く決まってしまってビックリ。・経絡は、奇経八脈についても触れたりと、少しディープな会になった。奇経八脈は、正経12経脈につながる少し変わった経絡。正経を刺激すると対応する奇経が出てくるので面白い。・経穴も参加者の感受性が高くすぐに一人で見つけられていた。講義する側の人間はいらない脱帽的な会でした。・次回は4月に、呼吸の料理&スイーツ教室、万能酵母液の料理教室、感じる薬膳マクロビの講座。呼吸の料理は、もう満席近いそうです。ご予約はお早めに。カフェ369http://369ism.net・#静岡…
2019/01/12/作成者: Taiki

from Instagram

バレンタインチョコの試作。・年明けて初めての投稿なのにも関わらず、すでにバレンタイン笑…
2019/01/08/作成者: Taiki

from Instagram

今年の仕事納め 戸越公園のレシピダイニング…
2018/12/30/作成者: Taiki

インスタアップしました!

2018/12/28/作成者: Taiki

インスタアップしました!

2018/12/24/作成者: Taiki

インスタアップしました!

2018/12/24/作成者: Taiki

インスタアップしました!

2018/12/23/作成者: Taiki

u-ma神楽坂でココロとカラダの週末プチリトリート

創造する一日、しませんか?
忙しい日々の中につくる「創造する一日」のご提案。

パフォーマー向けにマインドフルネス・メディテーションを提案している堀内かなと、呼吸を使った料理を提案する深澤大輝による週末プチリトリート。…
2018/05/26/作成者: ygglab-admin

「死」から自分のライフデザインを考える

前に、森田療法の本を読んだ時に、「死は恐れざるを得ない」、「欲望は諦めることができな い」という事実を知ることが重要だといういうくだりが書いてあったのを思い出した。(もちろん、死は、実際の死だけじゃなくて、擬似的な 個人の精神的死、社会的な死など、不安や恐怖を伴うもの全般が含まれる)。死ぬ時には、死が怖いし、何らかの形で自己実現をしたいという欲望は諦めきれないのかもしれない。森田療法では、それを乗り越えるというよりも、そういうものがあると認めた上で、自然に任せるというスタンスを取るよう。
2016/09/24/作成者: ygglab-admin
Load more
COPYRIGHT © 2017 - Ygg Laboratory (ユグラボ)